1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. 厚生行政ニュース
  5. [看護] 看護師の特定行為で26施設を指定研修機関に指定 厚労省

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[看護] 看護師の特定行為で26施設を指定研修機関に指定 厚労省

  • 公開日: 2019/3/1
  • 更新日: 2020/3/26

 厚生労働省は2月21日付けで、独立行政法人労働者健康安全機構(神奈川県)、浜松医科大学医学部附属病院(静岡県)、名古屋大学医学部附属病院(愛知県)など26施設を、看護師の特定行為研修を行う指定研修医療機関に指定した。既存17施設の特定行為区分の変更も承認した。この結果、2月21日時点の指定研修機関は、39都道府県の113施設となった。

(厚生政策情報センター)

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

[医療改革] 病床機能の再編へ、新たな支援策を提言 諮問会議・民間議員

 政府の経済財政諮問会議の民間議員は27日の会合で、新型感染症の感染拡大時には患者を十分に受け入れる体制を整備しつつ、病床機能の再編に確実につながるような「新たな支援策」を講じるべきだと提言した。また、生産性の向上を促すような介護報酬改定を実施すべきだと主張した。 この日の会議で

2020/12/1