1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. 厚生行政ニュース
  5. [感染症] 風しん累積患者数2,061人に 緊急情報・第31週

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[感染症] 風しん累積患者数2,061人に 緊急情報・第31週

  • 公開日: 2019/8/20
  • 更新日: 2021/1/6

 国立感染症研究所・感染症疫学センターは8月13日、「風しん流行に関する緊急情報 2019年第31週(7月29日~8月4日)」を公表した。
>> 続きを読む


 それによると新規報告された風しん患者数は19人、第1週からの累積患者報告数は、前週から22人増え、2,061人(遅れ報告数を含む)となった。地域別の累積患者報告数は、東京都(766人)、神奈川県(252人)、千葉県(180人)、埼玉県(178人)、大阪府(122人)の順に多い。31週に複数患者の報告があったのは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県。これまで患者の報告がないのは、青森県と高知県の2県のみとなっている。

(厚生政策情報センター)

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

[医療提供体制] コロナ入院受入医療機関への緊急支援事業の改正で事務連絡

NEW

 厚生労働省は25日、新型コロナウイルスの感染患者などの入院受入医療機関への緊急支援事業の一部改正を都道府県に事務連絡するとともに、関連のQ&Aを出した。同事業で補助の対象となる経費について、処遇改善を行う場合、従前から勤務する職員の基本給も該当するほか、その職員が新型コロナに対

2021/1/28