1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. 厚生行政ニュース
  5. [救急医療] 2日-8日の熱中症による救急搬送者数は3,498人 消防庁

[救急医療] 2日-8日の熱中症による救急搬送者数は3,498人 消防庁

  • 公開日: 2019/9/13
  • 更新日: 2021/1/6

 消防庁が10日に公表した、2日-8日の「熱中症による救急搬送人員数(速報値)」によると、熱中症による救急搬送人員数は3,498人で、前年に比べて2,262人多かった。>> 続きを読む


4月29日からの累計は、6万4,748人となった(前年比2万9,006人減)。 年齢区分別の搬送人員と構成比は、新生児(生後28日未満)1人(0.0%)、乳幼児(生後28日以上7歳未満)20人(0.6%)、少年(7歳以上18歳未満)543人(15.5%)、成人(18歳以上65歳未満)1,309人(37.4%)、高齢者(65歳以上)1,625人(46.5%)となった。 初診時の傷病程度は、軽症2,354人(67.3%)、中等症1,026人(29.3%)、重症50人(1.4%)、死亡4人(0.1%)などとなった。

(厚生政策情報センター)

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

[診療報酬] オンライン診療の運用費、電子署名での患者の同意取得を容認

NEW

 厚生労働省は19日、2020年度の診療報酬改定に伴う事務連絡「疑義解釈資料(Q&A)その48」を都道府県などに出した。医療機関がオンライン診療を実施する際の運用費を療養の給付と直接関係ないサービスなどの費用として別途徴収する場合は、電子署名で患者の同意を得ることを認めている。 

2021/1/22