1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. 厚生行政ニュース
  5. [がん対策] がんゲノム拠点病院を初指定、がん研有明など34機関 厚労省

[がん対策] がんゲノム拠点病院を初指定、がん研有明など34機関 厚労省

  • 公開日: 2019/9/25
  • 更新日: 2021/1/6

 厚生労働省は19日、がん研究会有明病院や国立成育医療研究センター、神奈川県立がんセンターなど34医療機関を「がんゲノム医療拠点病院」として初めて指定した。>> 続きを読む


これらの医療機関は、がんゲノム医療提供の拠点病院としての役割を担う。指定は2022年3月31日まで。 
 今回の指定は、5日に開催された「がんゲノム医療中核拠点病院等の指定に関する検討会」の議論を踏まえた措置。 
 遺伝子情報に基づいたがんゲノム医療については、厚労省が整備した「中核病院」(11カ所)と、「連携病院」(156カ所)が協力し、患者がどこに住んでいても提供できる体制づくりを進めてきた。ただ、遺伝子パネル検査を受ける人の増加により、その検査結果について専門家が協議する検討会「エキスパートパネル」の開催などに中核病院で対応し切れなくなる恐れがある。そのため、厚労省は拠点病院を全国各地に整備し、そこでもエキスパートパネルなどを実施できる体制を整える方針だ。

(厚生政策情報センター)

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

[予定] 注目される来週の審議会スケジュール 1月18日-1月23日

 来週1月18日(月)からの注目される厚生行政関連の審議会は以下の通りです。 (新型コロナウイルス感染症の影響により、開催形式や開催日などが変更になる可能性があります)1月18日(月)10:00-12:00 第2回 再生医療等安全性確保法の見直しに係るワーキンググループ13:00

2021/1/16