1. トップ
  2. 看護記事
  3. 学会・セミナー
  4. 開催告知
  5. 第3回日本周麻酔期看護医学会学術集会開催のお知らせ

第3回日本周麻酔期看護医学会学術集会開催のお知らせ

  • 公開日: 2021/11/17

周術期、麻酔領域の医療に興味のある方どなたでもご参加できるオープンな学会です。
一般演題募集中。周術期に関わるすべての医療関係者のご参加を歓迎いたします。

テーマ

今こそ、日本の麻酔看護を考える

場所

WEB開催(オンデマンド配信)

会期

2022年2月19日(土)- 3月19日(土)

大会長

長坂 安子
東京女子医科大学麻酔科講座主任・教授
日本周麻酔期看護医学会代表理事

プログラム

現在作成中

大会参加費

学会員:5000円 非学会員8000円

主催

一般社団法人 日本周麻酔期看護医学会

問い合わせ先

一般社団法人 日本周麻酔期看護医学会事務局
聖路加国際病院麻酔科内
川田 瑞穂、吉田 奏
E-mail:mizukawa@luke.ac.jp
大会HP:jspanm.jp/2022/(近日公開予定)

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

中心静脈カテーテルの挿入方法と看護のポイント

中心静脈カテーテルを挿入する目的 血管作動薬(カテコラミン、血管拡張薬など)の投与 循環管理のため中心静脈圧の測定 末梢血管での血管確保が困難な場合 高カロリー輸液を行う場合 血液透析時のブラッドアクセス 各挿入部位のメリット・デメリット 表 各挿入

2021/10/31