1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護教育・制度
  4. 看護研究
  5. Step1【看護研究】「自分が知りたいこと」をとことん大事に

【連載】初歩からわかる看護研究

Step1【看護研究】「自分が知りたいこと」をとことん大事に

  • 公開日: 2011/12/6

私自身、試行錯誤しながら、臨床看護師への研究指導をしてきました。多くの看護研究のビギナーに指導をしてきた経験から、ビギナーにとっては何がわかりにくく、どんな壁にぶつかるか、そしてそれをどう乗り越えるかのアドバイスができるようになりました。

この連載をとおして、読者のみなさんが研究の楽しさを味わえるよう、さまざまな研究のノウハウを紹介していくつもりです。


【看護研究まとめ記事】
* 看護研究とは?テーマ選びと書き方まとめ(計画書、文献など)

看護研究が楽しくないのは「わからない」から

私はこれまで、いろいろな病院での看護研究に対し、指導やアドバイスを行ってきました。そういうときに最も伝えたいことは、何よりも「楽しさ」です。

最近では、看護研究をやりたいと希望する人が名乗り出て研究する「手上げ方式」も増えてきましたが、卒後教育の一環でやらざるをえなくて取り組む看護師も、まだまだ多いと思います。そのような状況ですと、せっかく研究をしても「仕方なくやる」という、消極的なものになってしまいます。

自分なりに追究したいテーマもなく、動機付けが低いまま始めてしまうと、取り組み方に積極性がもてず、ずるずる先送りしているうちに、時間がなくなります。そうなると忙しい思いをしたわりには結果が伴わず、研究を終えたときには「もうこりごり」という状態になるでしょう。そしてせっかくの研究もその回限りのものになり、現場での継続研究に結びつきません。半年、1年という時間をかけるのに、研究の楽しさを味わえずに終わってしまうのは、本当に残念です。

では、※研究はなぜ楽しくないのでしょう。それは「わからないから」です。研究の方法を学んでいない人にとって、研究とは、何をどうやったらいいかわからない難しいもの、というイメージがあるかもしれません。

しかし、私はこれまで、臨床の看護師に研究指導をしてきて、わからなかったことがわかってパァー!と顔が明るくなる瞬間を、何回も経験しました。「わかるのってうれしいですね。この先もできそうな気がしてきました」と言ってもらえたとき、「ああ、指導してきてよかった」と思います。

研究の面白さは日常感じる疑問がわかること

私自身、すばらしい研究者というわけではありません。初期の研究では、思いつくままに作った質問紙に重要な項目が抜けていたという失敗などもあり、 そのたびに一つずつ乗り越えてきました。だからこそ、研究の初心者が、どこでつまずき、失敗するかがわかりますし、それを「わかった!」に変えるお手伝いができると思います。そして、1人でも多くの臨床看護師に※「わかると研究は楽しい」ということを、知ってもらいたいのです。

私は大学の卒業研究で「療養生活を送る患者さんの日常生活」をテーマにしたのが、研究の始まりです。看護師として臨床で働くようになってからは、在宅栄養管理に関する研究や独居高齢者への訪問看護をとおして「QOLとは何だろう」と思い、通院している独居高齢者のQOLに関する研究をしました。

研究者になった今、慢性疾患患者さんが病をもちながらも自分らしく生きるということを視点とした研究を行っています。再び大学時代に近いテーマに戻ったのは、最初のテーマこそが「自分にしかできない研究」と思えたからです。

研究が楽しいと感じるための最も基本、それは日常感じる疑問や、自分が本当に「知りたい」と思うことを、研究テーマにするということです。これは、研究が成功するための秘訣でもあるのです。それについてお話ししましょう。

>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

【公益財団法人 木村看護教育振興財団】2022年度 看護研究助成募集のお知らせ

趣旨  本財団は、わが国における看護教育及び看護実践の充実・向上 を図るために必要な助成を行うことにより、看護職の育成に寄与することを目的としております。とりわけ現場に携わる看護職への「ご恩返し」という設立の趣旨を尊重して、臨床看護師への支援を中心に教育助成の機会を提供して

2021/11/11

アクセスランキング

1位

簡単! 楽ちん! 点滴の滴下数計算 2つの方法

皆さんご存知の通り、点滴指示書には様々な書き方があります。 よくあるパターン ●流速が書かれている (例)「○○輸液500ml 60ml/h」 ●1日の総量が書かれている (例)...

251296
2位

サチュレーション(SpO2)とは? 基準値・意味は?低下

*2019年3月11日改訂 *2017年7月18日改訂 *2021年8月9日改訂 発熱、喘息、肺炎……etc.多くの患者さんが装着しているパルスオキシメータ。 その測定値である...

249818
3位

術前・術後の看護(検査・リハビリテーション・合併症予防な

患者さんが問題なく手術を受け、スムーズに回復していくためには、周手術期をトラブルなく過ごせるよう介入しなければなりません。 術前の検査  術前は、手術のための検査と、手術を受ける準備を...

249741
4位

看護問題リスト・看護計画の書き方|看護記録書き方のポイン

ここでは一般的な看護記録を解説しています。また、看護診断名にNANDA-I看護診断を使用しています。実際の記録は院内の記録規定に従いましょう。 【関連記事】 *看護計画の「観察項目...

249544
5位

心電図でみる心室期外収縮(PVC・VPC)の波形・特徴と

心室期外収縮(PVC・VPC)の心電図の特徴と主な症状・治療などについて解説します。 この記事では、解説の際PVCで統一いたします。 【関連記事】 * 心電図で使う略語・...

250751
6位

採血スピッツ(採血管)の種類・順番・量~血液が足りなくな

多くの看護師が苦手な「針モノ」の手技。今回は主なスピッツの内容と必要量を紹介します。 【関連記事】 * 点滴と同じ腕(末梢から)の採血はOK? NG? * 血管が見えない患者...

250750
7位

吸引(口腔・鼻腔)の看護|気管吸引の目的、手順・方法、コ

*2020年3月23日改訂 *2017年8月15日改訂 *2016年11月18日改訂 ▼関連記事 気管切開とは? 気管切開の看護 吸引とは  気管吸引ガイドライ...

250001
8位

【血液ガス】血液ガス分析とは?基準値や読み方について

血液ガス分析とは?血液ガスの主な基準値 血液ガス分析とは、血中に溶けている気体(酸素や二酸化炭素など)の量を調べる検査です。主に、PaO2、SaO2、PaCO2、HCO3-、pH, ...

249974
9位

【図解】ベッドメイキングの手順とコツ~根拠がわかる看護技

ベッドメイキングには、新しくベッドをつくる方法と患者さんが寝ている状態でベッドをつくる(シーツ交換)方法があります。ここでは基本形として、新しくベッドをつくるための手順を紹介していきます。 ...

249989
10位

【図解】膀胱留置カテーテルの導入手順~根拠がわかる看護技

持続的導尿(膀胱留置カテーテル)は、尿道の損傷や尿路感染のリスクがあり、慎重に行わなければならない難しいケアです。ここでは、手順とともにその根拠や注意すべきポイントを紹介していきます。 ...

249988