1. トップ
  2. 看護記事
  3. 医療・看護技術から探す
  4. 褥瘡ケア
  5. 体圧分散
  6. 褥瘡予防に役立つ!体圧分散用具の役割と特徴

褥瘡予防に役立つ!体圧分散用具の役割と特徴

  • 公開日: 2014/6/16
  • 更新日: 2020/10/24

体圧分散用具には、マットレスとポジショニングピローがあります。それぞれの役割と特徴を解説します。


マットレスの役割

体重を広い接触面積で受け、体圧を分散させるためにマットレスを使用します。

さまざまな種類がありますが、ここでは代表的な3つと素材について解説します。

マットレスの種類

  1. 特殊ベッド(自動的な最適設定が可能・自動体位変換が可能)
  2. 上敷マットレス(通常のマットレスや布団に重ねて使用する)
  3. 交換マットレス(通常のマットレスや布団の代わりに使用する)

マットレスの素材

  1. エア
  2. ウォーター
  3. ウレタンフォーム
  4. ゲル
  5. ゴム

素材によって、接触圧に違いがあります。患者さんの状態によって、上手に使い分けましょう。

素材ごとの接触圧データを紹介!

当院で実際に計測した「標準マットレス」「ウレタンマットレス」「エアマットレス」の接触圧のデータを紹介します。それぞれのマットで、頭、肩、仙骨部、大腿があたっているのがわかります。

標準マットレスは、一番高く圧が出ているのが仙骨部で、最高接触圧は66.4mmHg。3つの中で一番高くなっています

標準マットレス接触圧データ

>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ