1. トップ
  2. 看護記事
  3. 症状から探す
  4. 頭痛
  5. 頭痛とは?原因と鑑別(機能性頭痛・症候性頭痛)

【連載】急変の判断と対応

頭痛とは?原因と鑑別(機能性頭痛・症候性頭痛)

  • 公開日: 2015/1/6
  • 更新日: 2020/3/26

頭痛の原因と鑑別ついて解説します。


▼急変対応について、まとめて読むならコチラ
急変時の対応


頭痛とは?

 頭痛には、痛みの程度がどんなに激しくても、必ずしも危険とはいえないものもあれば、逆に、痛みの程度が軽くても、そのまま放置しておくと命にかかわるようなものもあります。

 頭痛の患者さんの80%以上は良性の頭痛です。頭痛の原因疾患の中で最も多いのが緊張型頭痛で、頭痛全体の約50%を占めます。次に片頭痛が多く全体の30%です。

 しかし、2~3%であっても、くも膜下出血などの緊急性の高い病態があるため、頭痛が緊急性を要するものかを鑑別することは非常に重要です。

頭痛の原因

 頭痛の鑑別は頭痛の起こり方、経過、随伴症状などの問診が非常に大切な要素になります。
>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

激しい頭痛を訴える患者さんへの問診・看護

▼急変対応について、まとめて読むならコチラ 急変時の対応 緊急度・重症度の判断  私たちが注目しなければならないのが二次性頭痛です。二次性頭痛の中には生命にかかわる、あるいは重大な後遺症を残し得る重篤な病態もふくまれているため、院内初期対応

2015/1/8