1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護管理
  4. 看護管理・教育
  5. 教育・指導
  6. 後輩を成長させる3つのフィードバック

【連載】伝える技術

後輩を成長させる3つのフィードバック

  • 公開日: 2015/3/24
  • 更新日: 2020/3/26

良好なコミュニケーションは現場で生じる多くの問題を解決に導きます。

相手と十分な意思疎通を図るための話し方や考え方など、問題を起こさない、あるいは問題を解決するためのコミュニケーションのコツを紹介します。


後輩を成長させる3つのフィードバック

評価を人に伝えるときには、以下の3つに分けて伝えることをお勧めします。

  1. グッドポイント(よい点)
  2. チャレンジポイント(プラス修正)
  3. リクエストポイント

できていない点は見方を変えれば、修正すればよくなる点、プラス面になるわけで、チャレンジ(プラス修正)と表現して伝えれば、受け手側もポジティブな気持ちで受け入れることができると思います。

大事なことは、必ずその人のよい面を最初に伝えることです。

>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

看護におけるリフレクション

ここでは看護におけるリフレクションについて、基本的な知識について解説します。 リフレクションとは  リフレクション(reflection)は、「振り返り、反省、内省」と訳されていますが、単に言葉の意味だけに留まりません。リフレクションは、教育哲学者であるジョン

2020/6/20