1. トップ
  2. 看護記事
  3. 医療・看護技術から探す
  4. 褥瘡ケア
  5. 体圧分散
  6. 体圧分散用具にカバーを使用してもいい?

【連載】褥瘡ケア あなたの疑問をズバリ解決!

体圧分散用具にカバーを使用してもいい?

  • 公開日: 2015/6/30
  • 更新日: 2021/1/6

体圧分散、ずれ・摩擦対策は、褥瘡を予防するためには欠かせません。ここでは、毎日行うなかで疑問に思うことやケアのコツを解説します。


伸縮性のないカバーやリネンを使用すると「ハンモック現象」が生じてしまうため、注意が必要です

体圧分散用具には、素材を考慮して専用カバーが使用されています。そのため、清潔保持のために別のカバーを使用すると、体圧分散効果に影響を及ぼす可能性があります。

例えば、伸縮性のないカバーやリネンを使用すると、「ハンモック現象」が生じてしまいます。

ハンモック現象とは

>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

脆弱な高齢者の皮膚を守る ~スモールチェンジエアマットレスの有効性~(3)【PR】

身体を大きく動かす体位変換は安眠を妨げ、摩擦やずれの原因となることから、須釜さんはスモールチェンジによる体位変換を提案します。 スモールチェンジの方法には、1つの小枕を右下肢、右臀部、右肩部……といったように順番に移動させていくものがあります(図1)。

2016/8/29