1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護管理
  4. 看護管理・教育
  5. 看護記録
  6. 第1回 そもそも看護ってなんですか?ナイチンゲールから「看護」の原点を考える

【連載】看護学原論に立ち戻って考える!KOMIケアで学ぶ看護の観察と看護記録

第1回 そもそも看護ってなんですか?ナイチンゲールから「看護」の原点を考える

  • 公開日: 2015/7/29
  • 更新日: 2021/1/6

そもそも「看護」って何だろう?何をすれば看護といえるのだろう?本連載では、看護とはどのようなことであり、どのような視点で患者を観察し、また記録するのかについて、ナイチンゲールに学びながら解説します。


「看護」って何か答えられますか?

これを読まれている看護師のみなさんの中には、例えば家族を病で亡くした経験や、誰かの役に立ちたいなどの理由から“看護師になりたい”と思って看護師になった方も多いと思います。

または、これから看護師になろうと思われている方もいらっしゃるでしょう。

そして今、看護師として看護を行なう中で、または看護師を目指す中で、“自分はきちんと看護を行なえているのかな?”、“看護とはいったい何をすることなのかな?”などの問いかけを自らに向けてすることもあるでしょう。

これは、看護実践の根っこを問うことにもつながり、なかなか難しい問いです。

>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

実習記録、何度も何度も書き直しになるのは、これが理由かも

書き直しの原因はルール違反にあり 実習記録が、何度も何度も書き直しになるときは、ルールを無視している可能性が高いです。 スポーツに置き換えてみると、わかりやすいです。 サッカーは、サッカーのルールに従ってプレイします。バスケットボールは、バスケットボールのルール

2021/1/16