1. トップ
  2. 看護記事
  3. 診療科から探す
  4. 代謝・内分泌科
  5. 内分泌・代謝疾患
  6. 抗リウマチ剤(メトトレキサート)の過剰投与に伴う骨髄抑制(第2報)

【連載】公益財団法人 日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 医療安全情報

抗リウマチ剤(メトトレキサート)の過剰投与に伴う骨髄抑制(第2報)

  • 公開日: 2010/1/4
  • 更新日: 2021/1/5

 抗リウマチ剤(メトトレキサート)の過剰投与に伴う骨髄抑制を医療安全情報No.2(2007年1月)で情報提供いたしました。その後、再び類似の事例が2件報告されていますので、再度、情報提供いたします(集計期間:2006年10月1日~2010年6月30日)。
 

抗リウマチ剤として使用されるメトトレキサートは休薬期間が必要な薬剤です。

>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

車椅子のフットレスト による外傷

 医療者が患者を支えて車椅子へ、または車椅子から移乗した際、患者の下肢がフットレストに接触して外傷を生じた事例が18件報告されています(集計期間:2014年1月1日~2018年12月31日)。この情報は、第54回報告書「分析テーマ」で取り上げた内容をもとに作成しました。

2019/3/13