1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護教育・制度
  4. 看護管理・教育
  5. ナレッジマネジメント
  6. 問題解決に役立つ頭のなかの整理術

【連載】楽しく身につく問題解決型思考

問題解決に役立つ頭のなかの整理術

  • 公開日: 2020/3/31

※「●業務をMECEに整理する」以下の閲覧はログイン(登録無料)が必要です。

1.MECEミーシー

 頭のなかにあるものを整理したり伝えしたりする場面で、図7にあげたような経験はありませんか?

図7:頭のなかの整理状況チェック
図7:頭のなかの整理状況チェック

 このようなことが起きるのは、ものごとを分けて整理できず、頭の中がごちゃごちゃした状態になっていることが原因です。

 では、どのように整理すれば、スッキリするのでしょうか。考え方としては、ものごとをモレやダブりがないように整理することです。そのような整理の仕方をMECE(Mutually Exclusive and Collectively Exhaustive)といいます(図8)。

図8:MECEの概念
図8:MECEの概念

●モレやダブリをなくす

 MECEを事例で見てみましょう(図9)。例えば、「小遣いの使い道には、食事をする、服を買うというのがあります」と述べたら、当然ながらほかにもあると指摘されます。モレがあるので納得感がなく、聞いた人は違和感をもちます。

図9:MECEの例
図9:MECEの例

 人間を男と女と老人に分けた場合はどうでしょうか。これも違和感があります。老人には男も女もいるので、ダブりがあるからです。では、酒をワインと高価格品と日本酒に分けた場合はどうでしょうか。この分け方では、酒全体に対してモレもダブりもあるので、やはり違和感があります。このように、全体集合に対してモレやダブりがあると、納得感が得られず、論理が破綻してしまうのです。

 一方、物質を気体、液体、固体に分けた場合には、モレもダブりもなく、納得感があります。想像してみてください。机の引き出しを整理したいとき、引き出しに入れるもの全部について、どれをどこに入れるか、モレなくダブりなく決まっていればスッキリ片づきます。相手に何かを説明するときも、全体をモレなくダブりなく説明できていれば、説得力がアップするのです。

●業務をMECEに整理する

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

問題解決に必要な2つの思考|問題解決型思考をマスターしよう!

現場で問題が発生したとき、知識や経験、勘だけに頼らず、データなどのファクトに基づいて論理的に考え、問題の本質を見極めて解決していく思考とスキルが求められます。そこで、問題を解決していくうえで身につけておきたい、ものの考えかたと頭の整理法について説明します。

2020/3/24

アクセスランキング

1位

術前・術後の看護(検査・リハビリテーション・合併症予防な

患者さんが問題なく手術を受け、スムーズに回復していくためには、周手術期をトラブルなく過ごせるよう介入しなければなりません。 術前の検査  術前は、手術のための検査と、手術を受ける準備を...

249741
2位

心電図でみる心室期外収縮(PVC・VPC)の波形・特徴と

心室期外収縮(PVC・VPC)の心電図の特徴と主な症状・治療などについて解説します。 この記事では、解説の際PVCで統一いたします。 【関連記事】 * 心電図で使う略語・用語...

250751
3位

バイタルサインとは|目的と測定の仕方、基準値について

*2019年3月13日改訂 *2020年4月15日改訂 *2022年4月28日改訂 バイタルサインとは  バイタルサインとは「生命徴候」のことで、「脈拍」「呼吸」「体温」「血圧」「...

249791
4位

サチュレーション(SpO2)とは? 基準値・意味は?低下

*2019年3月11日改訂 *2017年7月18日改訂 *2021年8月9日改訂 発熱、喘息、肺炎……etc.多くの患者さんが装着しているパルスオキシメータ。 その測定値である...

249818
5位

【血液ガス】血液ガス分析とは?基準値や読み方について

血液ガス分析とは?血液ガスの主な基準値 血液ガス分析とは、血中に溶けている気体(酸素や二酸化炭素など)の量を調べる検査です。主に、PaO2、SaO2、PaCO2、HCO3-、pH, ...

249974
6位

簡単! 楽ちん! 点滴の滴下数計算 2つの方法

皆さんご存知の通り、点滴指示書には様々な書き方があります。 よくあるパターン ●流速が書かれている (例)「○○輸液500ml 60ml/h」 ●1日の総量が書かれている (例)...

251296
7位

陰部洗浄の目的・手順・観察項目〜根拠がわかる看護技術

*2020年4月16日改訂 関連記事 * おむつ交換のたびに陰部洗浄は必要? * 膀胱留置カテーテル 陰部洗浄・挿入・固定のコツ * 在宅療養におけるオムツ使用と陰部洗浄について知...

249675
8位

第2回 小児のバイタルサイン測定|意義・目的、測定方法、

バイタルサイン測定の意義  小児は成人と比べて生理機能が未熟で、外界からの刺激を受けやすく、バイタルサインは変動しやすい状態にあります。また、年齢が低いほど自分の症状や苦痛をうまく表現できません。そ...

309636
9位

転倒転落リスクに対する看護計画|高齢で転倒の恐れがある患

高齢の転倒転落リスクに関する看護計画 加齢に伴い筋力や平衡感覚などの身体機能が低下することに加えて、疾患やそれに対する治療、使用する薬剤の副作用、入院環境などさまざまな要因で転倒や転落しやすくな...

313501
10位

導尿の看護|手順やカテーテルの種類など

導尿とは?  何らかの原因で自力での排尿が困難な場合、尿道口からカテーテルを挿入し、人工的に尿を排出させることを導尿といいます。 【関連記事】 ●持続的導尿とは? 知っておきたいポイント...

308684