1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護管理
  4. キャリアアップ
  5. 資格取得
  6. 「第43 回透析技術認定士認定講習会および認定試験」のお知らせ

「第43 回透析技術認定士認定講習会および認定試験」のお知らせ

  • 公開日: 2021/8/7

透析療法合同専門委員会(日本腎臓学会・日本泌尿器科学会・日本人工臓器学会・日本移植学会・日本透析医学会)は、標記認定講習会および認定試験を下記の通り実施します。


認定講習会について

1.受講資格

次のいずれかの資格(免許)を有し、免許証の免許登録日から申請書類提出日現在において、該当する各資格における透析療法についての実務経験年数(透析業務経験年数)を満たしている者であること。勤務は常勤とし、アルバイト等は認められません。


a )臨床工学技士:経験2年以上
b )看護師:経験2年以上
c )准看護師:高卒 経験3年以上、中卒 経験4年以上


2.講習会の実施方法・日程・定員等

講習会の実施方法
日程等定員 受講料
eラーニング 令和4年3月11日(金) ~ 4月6日(水)
*受講にはインターネット利用環境が必要です。
*開講期間中は何度でも繰り返し視聴いただけます。
800名 36,000円


※定員に達した場合は、受付期間内でも申込み受付を終了いたします。
※会場での実施はございません。


3.講習会の講義内容(予定)

血液浄化療法の歴史
バスキュラーアクセス 小児患者に対する透析 薬物療法
血液浄化療法の工学的基礎知識 腹膜透析 長期透析に伴う合併症(心血管系合併症) 臨床検査
血液透析機器・装置 腎不全の病態と症状 長期透析に伴う合併症(骨ミネラル代謝異常) 腎移植
安全対策 急性血液浄化 長期透析に伴う合併症(透析アミロイドーシス) 透析患者の看護
透析室の感染対策 慢性透析療法 脂質異常症 透析療法における倫理的問題
血液浄化療法の概要と実際 透析患者と外科手術 栄養管理


認定試験について

1.受験資格

1)第43回認定講習会を受講した者
2)受講免除対象者(前3回のうち、いずれかの認定講習会を受講済みの者)
※第43回認定試験の受講免除対象者は、第42回(令和3年)・第41回(令和2年)・第40回(平成31年)の認定講習会を受講済みの方です。


2.認定試験の日程・会場・受験料

日程(予定)会場(予定) 受験料
令和4年5月中旬~下旬の日曜日
東京都内 10,000円

※日程および会場は令和4年2月中旬頃に決定する予定です。


受講・受験申込み方法等について

〔講習会受講希望者〕 ※定員に達した場合は、受付期間内であっても申込み受付を終了いたします。

【注意】 『特定記録郵便』以外での申請は受け付けません。
講習会受講の申請方法は『特定記録郵便』に限ります。その他の方法(直接持参するなど)での申請は受け付けません。申込みが定員に達した場合は、「受取拒否」として申請書類をそのまま返却します。申請書類の受付は、受付開始日時以降に申請書類を郵便局で受付された日時が早い順となります。


Email 登録、書類作成ならびにダウンロードおよび申請書類受付期間
令和3年9月6日(月) 10:00 ~ 10月29 日(金) 17:00

●ホームページ( http://touseki.jaame.or.jp/ )のEmail 登録フォームより基本情報(氏名・アドレス等)を入力してください。
Email 登録後に書類作成フォームを、書類作成フォーム入力後に書類ダウンロードについて順次ご案内します。
【注意】 次のメールアドレスからのメールを受信できるよう、迷惑メールフィルタ等の設定をご確認ください。 ***@jaame.or.jp


●ダウンロードした書類を印刷し、署名等の必要事項を忘れずにご記入ください。
*ご入力いただいただけでは申込み完了にはなりません。また、郵送やファックス等で書類を個別にお渡しすることはできません。


●上記受付期間内に申請書等をご提出いただく必要があります。期間外は一切受け付けませんのでご注意ください。
*申込み受付は『特定記録郵便』のみです。事務局に直接持込むものなどは受け付けません。



〔講習会受講免除希望〕 ※定員なし

Email 登録および申請期間
令和3年11月15日(月) 10:00 ~ 12月17日(金) 17:00

●ホームページ( http://touseki.jaame.or.jp/ )のEmail 登録フォームより基本情報(氏名・アドレス等)を入力してください。
Email 登録後に申請方法についてご案内します。
【注意】 次のメールアドレスからのメールを受信できるよう、迷惑メールフィルタ等の設定をご確認ください。 ***@jaame.or.jp
*申請はWeb のみです。期間外は一切対応できませんのでご注意ください。



※不測の事態が発生した場合は講習会や試験を中止または延期することがあります。その場合はホームページでお知らせします。
なお、中止または延期に伴う個人的損害の補償はいたしかねますので、予めご了承ください(但し、受講料や受験料を除く)。


お問い合わせ

透析療法合同専門委員会事務局 公益財団法人 医療機器センター内 〒113-0033 東京都文京区本郷1-28-34 本郷MK ビル2階
Email touseki@jaame.or.jp TEL 03-3813-8701 FAX 03-3813-8733

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

手術室看護師だからわかる・話せる 透析患者さんのピンポイント手術看護

1.透析患者さんの推移  近年、高齢化と医療技術の進歩により、さまざまな疾患を持つ患者さんの手術が増えています。今回はその中でも、手術室看護師だからこそ話せる透析患者さんに対する手術看護について紹介します。  日本透析医学会による調査1)では、透析患者数は年々増加して

2021/8/3