1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. HealthDay News
  5. 社会的な役割の喪失が心不全患者の予後悪化に独立して関連

【連載】【HealthDay News】メディカル・ヘルスケア関連のニュースをお届け

社会的な役割の喪失が心不全患者の予後悪化に独立して関連

  • 公開日: 2023/3/26

 社会的フレイルの状態にある心不全患者は死亡や心血管イベントのリスクが高く、特に、自分が周囲の人に必要とされていないと感じている場合は、よりリスクが高くなることを示すデータが報告された。札幌医科大学附属病院リハビリテーション部の片野唆敏氏、同院看護部の渡辺絢子氏らの研究によるもので、詳細は「Frontiers in Cardiovascular Medicine」に12月20日掲載された。

イメージカット

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

運動が化学療法による末梢神経障害の回避に有効か

 化学療法を受ける患者の多くが発症する化学療法誘発性末梢神経障害(CIPN)の回避に運動が有効である可能性が、新たな研究で示唆された。この研究では、運動をしなかった患者でCIPNを発症した者は、運動をした患者の約2倍に上ることが示されたという。バーゼル大学(スイス)のFion

2024/7/12