1. トップ
  2. 看護記事
  3. 診療科から探す
  4. 代謝・内分泌科
  5. 糖尿病
  6. 糖尿病の治療・ケア
  7. 最新治療薬ガイド【インスリン製剤】

【連載】不安定な血糖値はこうしてコントロール!

最新治療薬ガイド【インスリン製剤】

  • 公開日: 2014/8/28
  • 更新日: 2020/4/15

インスリン製剤

インスリン製剤

インスリン製剤の作用のしくみ

インスリンは、膵β細胞から分泌されるペプチドホルモンの一種で、血糖値の恒常性維持に重要です。人間は、基礎代謝をまかなうために、肝臓から一定量のブドウ糖が供給されています。

そして、この供給量と身体へ取り込まれる量のバランスをコントロールするために、インスリンも24時間一定量が分泌されます。これを基礎分泌といいます。

一方、食事によって血糖値が上がった場合にインスリンが分泌されることを追加分泌といいます。この追加分泌によって、ブドウ糖は筋肉や脂肪組織に取り込まれ、肝臓からのブドウ糖の放出が抑えられ、血糖値が下がります。

インスリン療法は、このような働きをするインスリンを注射で体外から補給し、体内での量を増加させたり、血糖降下作用による糖毒性を改善してインスリンの働きをよくするものです。インスリン療法が糖尿病の根本治療となります。

>> 続きを読む

新着

国民皆保険の持続性とバイオシミラー ~バイオシミラーの基礎から普及への課題まで~

11月15日に東京大手町のKDDIホールにて、ファイザー株式会社によるバイオシミラーに関する記者説明会が開催されました。バイオシミラー(以下、BS)とは、バイオ医薬品(先行バイオ医薬品)の後続品で、近年注目され、政府もBSの開発・使用の推進を掲げています。記者説明会では、

2019/5/30