1. トップ
  2. 看護記事
  3. 診療科から探す
  4. 呼吸器科
  5. 呼吸器科の看護技術
  6. 血液ガス分析
  7. アシデミアとアルカレミアって何?

【連載】基礎からまなぶ血液ガス

アシデミアとアルカレミアって何?

  • 公開日: 2014/10/19
  • 更新日: 2020/6/16

アシデミアとアルカレミアについて解説します。


【血液ガスまとめ記事】
* 【血液ガス】血液ガス分析とは?基準値や読み方について

アシデミアとアルカレミアって何?

 アシドーシスやアルカローシスと違い、アシデミアとアルカレミアはあまり馴染みのない言葉と感じる人が多いかもしれません。

 臨床でも混同して使われていることがあるようですが、これらの意味の違いは、酸塩基平衡障害(特に重症患者によく認められる混合性酸塩基平衡障害)の概念を理解する上で重要になります。

 この2組の大きな違いは、

 1. アシデミアとアルカレミアがともに「血液の状態」
 2. アシドーシスとアルカローシスは、「血液が酸性またはアルカリ性になるような病態・変化」

 のことを意味している点です。以下で対比して説明してみましょう。

>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

サチュレーション(SpO2)とは?基準値・意味は?低下の原因と対応

*2019年3月11日改訂 *2017年7月18日改訂 発熱、喘息、肺炎……etc.多くの患者さんが装着しているパルスオキシメータ。 その測定値であるサチュレーションは、日々接している測定値の1 つですが、本当にルーチンに見ていていいのか? そんなサチュレ

2017/7/18