1. トップ
  2. 看護記事
  3. 症状から探す
  4. 睡眠障害
  5. 第7回 睡眠障害を把握したら最初にするべき3つのこと

【連載】ケアを阻む高齢者の「困った」

第7回 睡眠障害を把握したら最初にするべき3つのこと

  • 公開日: 2014/12/6
  • 更新日: 2020/3/26

高齢者の睡眠障害のケアのヒントについて解説します。


1 睡眠障害のタイプを知る

高齢者の睡眠障害をケアするには、まず睡眠障害のタイプを知ることが大切です。

睡眠障害には以下の4つのタイプに分類することができます。

睡眠障害の分類

このうち、いずれかひとつでも当てはまれば睡眠障害ということになります。

ここで気をつけたいのは、特に高齢者の場合、これら4つのうち1つが単独で生じるということは少なく、複数の睡眠障害の症状を併せもつケースが多いということです。

どのような症状があるかを十分把握し、その中でも特に何が問題となっているかを見極めることが大切です。

続いては、「生活習慣チェックシート」を用いて、患者さんの生活習慣をチェックします。
>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

看護職だからこそ!体内リズムの改善で生活の「質」を高めよう【PR】

◆睡眠の「質」が生活の「質」及ぼす影響とは? 体内リズムが生活全般に影響  人生の3分の1を占めるといわれる「睡眠」ですが、日本人の5人に1人は睡眠に対し、不眠などの悩みを抱えているといわれます1)。睡眠時間の不足はもちろんのこと、寝付けない、夜中

2020/6/8