1. トップ
  2. 看護記事
  3. 症状から探す
  4. 腹痛
  5. 【病態と原因】腹痛とは? 腹痛の種類、内臓痛・体性痛・関連痛とは?

【連載】急変の判断と対応

【病態と原因】腹痛とは? 腹痛の種類、内臓痛・体性痛・関連痛とは?

  • 公開日: 2017/2/25

▼急変対応について、まとめて読むならコチラ
急変時の対応


腹痛とは

 腹痛は、急激な痛みを訴えて生命に危険を及ぼすものから、一時的で軽症のもの、反復性や慢性的なものまでさまざまです。腹痛の原因は消化器疾患に限らず、血管系疾患、婦人科疾患、泌尿器疾患など多岐にわたります。緊急度や重症度を見極めるためには「急性腹症」であるかを念頭において観察を行うことが重要となります。急性腹症とは、激しい腹痛を主訴として急激に発症し、緊急手術の適応か否かの判断が必要な腹部疾患を指します(表2)。

緊急手術・処置を必要とする疾患

関連記事
* 腹痛を訴える患者さんへの問診・急変対応

腹痛の種類

 腹痛は、内臓痛、体性痛、関連痛に大きく分けられます(表3)。
>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

腹痛を訴える患者さんへの問診・急変対応

ul.section-nav{display:none;} 患者さんが急に腹痛を訴えだしたとき、どう対応すればよいのかを解説します。 緊急度・重症度の判断をする 1.第一印象とバイタルサインから判断する 2.病歴を聴取する(問診) 問診のPO

2017/2/26