1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護管理
  4. コミュニケーション
  5. 接遇・マナー
  6. 【看護師のマナー】第8回 叱られることは、成長のステップと考えて

【連載】ナースのための社会人マナー

【看護師のマナー】第8回 叱られることは、成長のステップと考えて

  • 公開日: 2015/8/15

▼看護師のコミュニケーションとマナーについて、まとめて読むならコチラ
看護師のコミュニケーションとマナー


失敗を責められたとき、どうしますか?

 どんなに注意していても、新人のときは、何かと失敗をしてしまうものです。あなたの周りの先輩ナースも、新人の頃は、そうだったはず。みんな失敗を重ねながら、それをステップにして力をつけてきたのです。

 そうはいっても、やはり失敗は失敗。特にチームで動く職場ほど、ひとつのミスが全体に影響するものです。そしてこのことは、当然先輩や上司から厳しく責められます。それに対し、あなたならどんな反応をしますか?

 「それくらいのことで、怒らないでよ!」と、ムッとしますか?「でも、あのときは……」と、言い訳を始めますか?それとも、「どうして私ばっかり、こんな目に……」と、メソメソと泣き出してしまうでしょうか?
>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

【書籍紹介】看護師のための語彙力・対話力 あなたの印象と評価を変える 知っておきたい“言葉のマナー”

看護師の何気ない言葉遣いが、病院の評価や評判を決める時代に!  看護師にもホスピタリティが求められている、そう感じることはありませんか? SNSが普及した現代では、患者さんは医療サイトを見て病院選びを行うのが当たり前となっています。病院自体についてはもちろんのこと、

2019/11/7