1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護管理
  4. コミュニケーション
  5. 接遇・マナー
  6. 【看護師のマナー】第10回 気配り上手は「デキるナース」の第一歩

【連載】ナースのための社会人マナー

【看護師のマナー】第10回 気配り上手は「デキるナース」の第一歩

  • 公開日: 2015/8/17
  • 更新日: 2020/3/26

▼看護師のコミュニケーションとマナーについて、まとめて読むならコチラ
看護師のコミュニケーションとマナー


自分から率先して行動しましょう

 新人のあなたは、看護業務を覚えることで精いっぱいかもしれませんが、実はほかに仕事はいくらでもあります。たとえば病室に落ちているゴミを拾うとか、待合室の雑誌を片付けるなど、一つひとつを数え上げたらきりがないほどです。

 でも実際、ゴミが散らかっているのに気が付いていても、ついつい「だれかがやるだろう」「その係りの人がいる」などと思って、見過ごしてはいませんか?

 たしかに、いずれはだれかが片付けてくれるかもしれません。でも、その「だれか」に、あなたがなっても構わないのです。ゴミに気付いたら、自分から率先して拾って捨てる、ただそれだけのことですが、周囲からは「気が利く人」と好印象に映るはずです。
>> 続きを読む

新着

看護師のコミュニケーションとマナー(挨拶・身だしなみ)

ul.section-nav{display:none;} 2019年5月30日改訂 お互いの気持ちを伝え合うことをコミュニケーションといいます。スムーズなコミュニケーションのためには、言葉だけでなく、表情や動作にも気を配らなくてはなりません。 コミュニケ

2017/9/24