1. トップ
  2. 看護記事
  3. 診療科から探す
  4. 手術室
  5. 手術看護
  6. 手術看護全般
  7. 手術室での学生の実習とは?

【連載】手術室看護の基本を知ろう!

手術室での学生の実習とは?

  • 公開日: 2019/1/9
  • 更新日: 2020/4/16

 看護学生の最大の試練といえば実習ではないでしょうか。筆者も実習は〝大の〟苦手で、こんな辛い思いをするならば看護師になりたくないと思ったものです。ましてや手術室の実習となるとどうでしょう。学生の間に授業で取り上げられることはほとんどありませんし、手術が実際どの様に行われているかなど体験する機会は実習中の手術見学でしかありません。テレビやドラマで取り上げられる様な、緊張感漂う雰囲気に手術室の見学は行きたくないと思っている学生も多いかと思います。では、実際看護学生は手術室でどの様な実習を行うのか。今回このテーマについてお話していきたいと思います。


手術室の実習は、どんなことをする?

 手術室内での実習は主に〝見学〟がメインになります。手術室では手術に応じた必要器械・器材の準備や,患者さんに全身麻酔を行うなどしていきます。また、手術が安全・安楽に進むように外科医師や麻酔科医師、臨床工学技士(CE)などと協働していくことが非常に重要です。

 その中で学生に何かをしてもらうといったことは、申し訳ないですが少ないといってよいでしょう。逆に手術室のスタッフから求められたり、無茶ぶりをされることも基本的にはありません。だからといって何も考えず、ぼーっとしたままただ時間が過ぎるのは許されません。

>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

手術室勤務なら知っておきたい皮膚トラブル対策・体温管理・電気メス|勉強会用資料ダウンロードあり【PR】

新年度となり、異動してきた人や新入職者へ研修や勉強会を行う機会も多いのではないでしょうか。 研修・勉強会を行うためには、資料を用意するなど準備が欠かせません。3Mでは、さまざまな院内教育の役立つ動画を配信しています。 今回は周術期に関連する院内教育用の動画・資料につい

2020/6/22