1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. 厚生行政ニュース
  5. [介護] 一般介護予防事業の推進検討会が中間とりまとめを公表 厚労省

【連載】MC+(厚生行政ニュース)

[介護] 一般介護予防事業の推進検討会が中間とりまとめを公表 厚労省

  • 公開日: 2019/8/28
  • 更新日: 2021/1/6

 厚生労働省の「一般介護予防事業等の推進方策に関する検討会」は8月23日、中間とりまとめを公表した。検討会で議論した▽一般介護予防事業等に今後求められる機能▽専門職の関与の方策等▽PDCAサイクルに沿った推進方策-の各項目について、現状と今後の方向性を整理して記載した。
>> 続きを読む

 
 専門職の関与では、通いの場における取り組みをより効果的・継続的に実施する観点から、医師会をはじめとする医療関係団体や医療機関との連携に関するモデル事業を行うことや、地域リハビリテーション活動支援事業のさらなる活用促進などを提案した。検討会は、今後も関係団体や自治体のヒアリングを交えながら議論を続け、年末を目途に全体の議論を取りまとめる。

(厚生政策情報センター)

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

[診療報酬] コロナ対策で療養病床にも病床確保料 厚労省

NEW

 新型コロナウイルスの感染者の受け入れ病床が逼迫する中、確保病床の選択肢を広げようと、厚生労働省は13日、都道府県に受け入れ病床として割り当てられた療養病床を病床確保料の対象に加えるとする事務連絡を都道府県に出した。重症・中等症の患者を受け入れて、酸素投与・呼吸モニタリングなどを

2021/1/16