1. トップ
  2. 看護記事
  3. 注目ピックアップ
  4. 第8回 経腸栄養に必要な器具とその管理 ~ボトル、チューブ、注入ポンプなど~

【連載】看護師のための経腸栄養講座

第8回 経腸栄養に必要な器具とその管理 ~ボトル、チューブ、注入ポンプなど~

  • 公開日: 2015/9/30
  • 更新日: 2020/3/31
  • # 注目ピックアップ
  • # 経腸栄養

▼経腸栄養について まとめて読むならコチラ
経腸栄養(経管栄養)とは|種類・手順・看護のポイント


1、経腸栄養療法を行うために必要な器具

 経腸栄養を行うために必要となる器具は、

(1)栄養剤を体内に送り込むアクセスルートとしての経腸栄養カテーテル(経鼻栄養カテーテルやPEGの胃瘻カテーテルなど)
(2)経腸栄養剤を入れる容器、コンテナ(ボトル、バッグ、イルリガートルなど)
(3)カテーテルと栄養剤をいれたコンテナをつなぐ接続チューブ
(4)経腸栄養用の注入ポンプ
(5)経腸栄養用のシリンジ

などがあります(図1)。

 経腸栄養カテーテルに関してはそれぞれの項目を参照していただきます。

経腸栄養を行うために必要となる器具

2、経腸栄養器具の接続部(コネクター)

 経腸栄養用のカテーテルや接続チューブ、シリンジなどの接続部は、静脈ラインとの誤接続防止のために、カテーテルチップ型となっています(図2,4)1)

>> 続きを読む

新着

[動画]排便のメカニズムを知って排便管理に役立てよう|第29回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会【PR】

排便トラブルは患者さんにとってもケアする側にとっても負担となります。より良い排便コントロールを行うには、排便のメカニズムを知っておくことが大切です。その知識をもとに便の性状から、適切な食事管理や下剤による調整を行います。この動画では、排便のメカニズムや排便コントロールについてわか

2020/11/17