1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. PLUSニュース
  5. アッヴィ 自己免疫疾患 アートプロジェクト受賞作品決定

アッヴィ 自己免疫疾患 アートプロジェクト受賞作品決定

  • 公開日: 2021/9/15

自己免疫疾患患者さんの思いを知ることができるプロジェクト

 現在の深刻な健康課題を解決する革新的な医薬品の創製と提供、そして未来に向けて医療上の困難な課題に挑むことをミッションとしているアッヴィ合同会社は、自己免疫疾患をもつ患者さんを対象とした「アッヴィ 自己免疫疾患 アートプロジェクト 第3回 PERSPECTIVES」を開催しました。


 自己免疫疾患 アートプロジェクトは、患者さんが自己免疫疾患と向き合いながらも、ご自身のPERSPECTIVES(パースペクティブズ:視点、考え方、物の捉え方という意味)を通じて、心とカラダ、症状の改善などから見出した日々の喜び、希望や目標などを絵画、彫刻、立体造形、陶芸、写真、書道、手芸などのアート作品に自由に表現してもらうプロジェクトです。


 第3回を迎えた今回は、2020年6月1日から2021年1月15日にかけて、作品と作品にかかわるエピソードを募集し、8歳の若年性突発性関節炎の女児から最高齢90歳の関節リウマチ患者さんまで、計31点の応募がありました。


 美術家をはじめとした審査員による厳選なる審査により、最優秀賞1点、優秀賞2点、審査員賞2点、佳作4点の計9点の受賞作品が決定しました。受賞作品はこちらのオンライン美術館で見ることができます。オンライン美術館は2022年3月31日までの公開となっています。また、その他の全応募作品もアッヴィ合同会社のホームページにて閲覧することができます。


オンライン美術館のイメージ
オンライン美術館


 アッヴィ合同会社は、本プロジェクトを通じて、ひとりでも多くの方が患者さんの思いを理解し、支援することができるよう今後も継続的なサポートを行っていくとのことです。


アートプロジェクトの詳細はこちら
https://www.abbvie.co.jp/pickup/artproject2021.html

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

PCRでわかることって?

PCRってどんな技術?  新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、PCRもよく聞くようになりました。PCRとは、極微量な検体に含まれるDNA(またはRNA)から特定の配列だけを短時間に増やす技術です。これにより、目的の微生物や遺伝子配列があるかどうかを知ることができます。

2021/5/28