1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. HealthDay News
  5. 新しいスクリーニング検査で未診断のCOPDを検出

【連載】【HealthDay News】メディカル・ヘルスケア関連のニュースをお届け

新しいスクリーニング検査で未診断のCOPDを検出

  • 公開日: 2023/3/3

 慢性閉塞性肺疾患(COPD)の診断に役立つ新たなツールが間もなく利用できるようになるかもしれない。CAPTUREと呼ばれる質問票により、中等症から重症のCOPDを有するが未診断だった試験参加者のほぼ半数を特定できたとする研究結果が、「Journal of American Medical Association(JAMA)」に2月14日掲載された。論文の筆頭著者である、米ワイルコーネル・メディスンのFernando Martinez氏は、「COPDを発見して早期に治療を開始することで、患者が楽になり、疾患の進行を予防できる可能性もある」と述べている。

イメージカット

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

運動が化学療法による末梢神経障害の回避に有効か

 化学療法を受ける患者の多くが発症する化学療法誘発性末梢神経障害(CIPN)の回避に運動が有効である可能性が、新たな研究で示唆された。この研究では、運動をしなかった患者でCIPNを発症した者は、運動をした患者の約2倍に上ることが示されたという。バーゼル大学(スイス)のFion

2024/7/12