1. トップ
  2. 看護記事
  3. 医療・看護技術から探す
  4. カテーテル
  5. 末梢静脈カテーテル
  6. 第3回 清潔度が高く圧迫の軽減を実現した末梢静脈カテーテルの固定手順【PR】

第3回 清潔度が高く圧迫の軽減を実現した末梢静脈カテーテルの固定手順【PR】

  • 公開日: 2015/7/26
  • 更新日: 2020/3/26
  • # 注目ピックアップ
  • # 末梢静脈カテーテル

多くの入院患者さんに対して行われる輸液療法。体液バランス、電解質補正や薬剤投与など医療現場では欠かせない治療です。

しかし、その反面、医療事故の原因となったり、感染リスクとなったりすることがあります。そこで今回は、より安全安心な看護を目指して、3人の看護師が協力し合い、末梢静脈カテーテルの固定方法の統一を実現した事例を紹介します。

【第1回】 末梢静脈カテーテル固定の統一で、安全安心な看護を実現する~課題共有から製品決定まで~はコチラから

【第2回】 末梢静脈カテーテル固定の統一で、安全安心な看護を実現する~製品決定から現場への周知徹底まで~」はコチラから


清潔度が高く圧迫の軽減を実現した末梢静脈カテーテルの固定手順

末梢静脈カテーテルの固定手順

※石巻赤十字病院の末梢静脈カテーテルの固定手順を再現(2015年3月4日時点)

【スタッフナースの声】

  1. 固定に必要な材料が一式入っているから、準備が楽になったことはもちろん、忘れ物をして患者さんを不安にさせることがなくなりました!
  2. 吸収パッドが汗や滲出液を吸ってくれるので、見た目がきれいで、発汗の多い患者さんでもはがれにくくなりました。そして交換頻度が低くなったことで、患者さんの苦痛が減り、私たちの業務負担も軽くなりました!
  3. グローブした手で貼ろうとすると、シワになったり、フィルムドレッシング同士がくっついたりしてしまい、新しいものを開封してやり直し・・・。これでは時間も材料ももったいない。フィックスキット・PV だとグローブをした手、しかも片手操作できれいに貼ることができるので、助かっています!

【第1回】 末梢静脈カテーテル固定の統一で、安全安心な看護を実現する~課題共有から製品決定まで~はコチラから

【第2回】 末梢静脈カテーテル固定の統一で、安全安心な看護を実現する~製品決定から現場への周知徹底まで~」はコチラから

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

[動画]排便のメカニズムを知って排便管理に役立てよう|第29回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会【PR】

排便トラブルは患者さんにとってもケアする側にとっても負担となります。より良い排便コントロールを行うには、排便のメカニズムを知っておくことが大切です。その知識をもとに便の性状から、適切な食事管理や下剤による調整を行います。この動画では、排便のメカニズムや排便コントロールについてわか

2020/11/17