1. トップ
  2. 看護記事
  3. 医療・看護技術から探す
  4. カテーテル
  5. カテーテル全般
  6. チューブ・カテーテル類の適切な固定と貼り方・剥がし方のコツ【PR】

【連載】原因と対策を知って、医療現場の困ったを解決!

チューブ・カテーテル類の適切な固定と貼り方・剥がし方のコツ【PR】

  • 公開日: 2018/7/11
  • 更新日: 2020/3/26
  • # 注目ピックアップ
  • # カテーテル全般

チューブ・カテーテル類をしっかりと固定し抜去がないようにするためには、固定に適したテープ・ドレッシング材選びと適切に固定することが大切です。今回は、この2つについて解説していきます。


適切なテープ選びと固定方法のコツ

適切な選び方

テープは、以下のことを考慮し、適切なものを選ぶことが大切です。

  1. 皮膚の状態(剥離時のやさしさ)
  2. 貼付時間(皮膚へのなじみやすさ)
  3. 使用用途(固定力の強さ)
  4. 貼付環境(外部からの水分への強さ)

 輸液ルートやドレーン、気管内チューブ等の固定には、強粘着の伸縮テープが適しています。

固定方法のコツ

3MTM マルチポアTM 高通気性撥水テ-プ EXを使用

● 伸縮テープの貼り方のコツ
基本となる伸縮テープの貼り方の手順とコツを紹介します。

1 伸縮テープを使用する長さに切ります。
2 剥離紙の2カ所に切れ目を入れ、左右に引っ張ります。
3 中央の剥離紙を剥がします。
4 テープの中央部から貼付し、左右は引っ張らないように貼付します。
5 指の腹でやさしく圧着し、しっかりとテープと皮膚をなじませます。

動画で手順とコツを確認する!

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

【動画】自己免疫力の向上を目指した栄養管理〜COVID-19患者における当院での経験を踏まえて〜【PR】

NEW

2020年9月5日に実施されたWEBセミナー「自己免疫力の向上を目指した栄養管理〜COVID-19患者における当院での経験を踏まえて〜」が動画で見られます。 この動画では、東京医科大学病院 栄養管理科科長、宮澤 靖先生よるCOVID-19に関するさまざまなエビデンスの紹介と

2020/12/2