1. トップ
  2. 看護記事
  3. 診療科から探す
  4. 整形外科
  5. 筋・骨格疾患
  6. 第4回 【ロコモティブシンドローム】 簡単トレーニングで寝たきりを防ぐ!

【連載】看護・医療の今を知ろう!

第4回 【ロコモティブシンドローム】 簡単トレーニングで寝たきりを防ぐ!

  • 公開日: 2012/1/26

時代のニーズに対応した、高齢者の診療やケアの充実が求められるなか、最近、「ロコモティブシンドローム」という考え方が登場しています。

移動能力の低下が要介護状態への近道にならないよう、運動器の健康に着目した包括的な概念を指す合言葉として、今後、運動器障害への気づきと理解を深めていきそうです。


運動器の障害が高齢者のADL・QOLを低下させる

高齢者医療では、完治の見込みのない病気や健康障害を抱えた患者さんがたくさん存在し、そうした人への適切な治療やケアの必要性が高まっています。その一つが運動機能の低下(運動器障害)に対する治療やケアです。

運動というと、私たちはすぐにスポーツをイメージしますが、本来は人間が体を動かしたり、移動するといった日常生活全般に不可欠な行為です。筋肉、 骨、関節(軟骨)、腱、神経などの組織・器官が運動機能をつかさどりますが、これらの運動器が加齢による長期間の使用によって少しずつダメージを受ける と、やがて移動障害が起こりやすくなります。歩行が困難になれば、高齢者は外出を控え、家に閉じこもりがちになることが懸念されます。

また歩行障害以外にも、筋力低下、バランス力欠如などによって、例えば少し重い荷物を持てない、階段の上り下りが困難になるなど、日常生活のさまざまな場面でADL・QOLは低下します。このように、運動機能の低下は高齢者の生活障害に直結している問題なのです。

こうした運動器の健康に多くの人々や医療者が関心をもち、その重要性を認識し、具体的な予防対策を実行してもらうために、整形外科の専門医の間から新しいキーワードが登場しています。それがロコモティブシンドロームです。

深読みkeyword 運動器障害

腰部脊柱管狭窄症が原因で下肢の痛みのために歩行が制限される事実からもわかるように、運動器障害の原因は単 に筋肉・骨・関節だけにあるわけではない。脳からの指令が脊髄→末梢神経→筋肉・骨・関節という順に伝わってはじめて各組織・器官が協調的に働き、歩行や 移動が可能となる。

これらの運動器のどこに不具合を生じても、移動能力などの運動機能が低下するのが運動器障害の特徴である。おもに加齢により運動器に不 具合をきたす疾病の代表が骨粗鬆症、変形性関節症、脊柱管狭窄症である。

2008年度から、厚生労働省の運動器疾患対策事業がスタートしている。

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

健康寿命をおびやかす慢性腰痛〜高齢者に適した運動療法、その効果と課題〜

2020年3月9日に東京・丸の内にて、日本シグマックス株式会社による慢性腰痛プレスセミナーが開催されました。今回のテーマは「健康寿命をおびやかす慢性腰痛〜高齢者に適した運動療法、その効果と課題〜」。金沢大学整形外科助教の加藤仁志先生が、高齢者に適した運動療法とその効果と課

2020/7/10

アクセスランキング

1位

心電図でみる心室期外収縮(PVC・VPC)の波形・特徴と

心室期外収縮(PVC・VPC)の心電図の特徴と主な症状・治療などについて解説します。 この記事では、解説の際PVCで統一いたします。 【関連記事】 * 心電図で使う略語・用語...

250751
2位

【血液ガス】血液ガス分析とは?基準値や読み方について

血液ガス分析とは?血液ガスの主な基準値 血液ガス分析とは、血中に溶けている気体(酸素や二酸化炭素など)の量を調べる検査です。主に、PaO2、SaO2、PaCO2、HCO3-、pH, ...

249974
3位

人工呼吸器の看護|設定・モード・アラーム対応まとめ

みんなが苦手な人工呼吸器 多くの人が苦手という人工呼吸器。苦手といっても、仕組みがよくわからない人もいれば、換気モードがわからないという人などさまざまではないでしょうか。ここでは、人工呼...

250017
4位

SIRS(全身性炎症反応症候群)とは?基準は?

*この記事は2016年7月4日に更新しました。 SIRS(全身性炎症反応症候群)について解説します。 SIRS(全身性炎症反応症候群)とは? SIRS(全身性炎症反応...

250839
5位

吸引(口腔・鼻腔)の看護|気管吸引の目的、手順・方法、コ

*2022年12月8日改訂 *2022年6月7日改訂 *2020年3月23日改訂 *2017年8月15日改訂 *2016年11月18日改訂 ▼関連記事 気管切開とは? 気管切開...

250001
6位

採血|コツ、手順・方法、採血後の注意点(内出血、しびれ等

採血とは  採血には、シリンジで血液を採取した後に分注する方法と、針を刺した状態で真空採血管を使用する方法の2種類があります。 採血の準備と手順(シリンジ・真空採血管) 採血時に準備...

250858
7位

サチュレーション(SpO2)とは? 基準値・意味は?低下

*2019年3月11日改訂 *2017年7月18日改訂 *2021年8月9日改訂 発熱、喘息、肺炎……etc.多くの患者さんが装着しているパルスオキシメータ。 その測定値である...

249818
8位

心電図の基礎知識、基準値(正常値)・異常値、主な異常波形

*2016年9月1日改訂 *2016年12月19日改訂 *2020年4月24日改訂 *2023年7月11日改訂 心電図の基礎知識 心電図とは  心臓には、自ら電気信...

250061
9位

第2回 全身麻酔の看護|使用する薬剤の種類、方法、副作用

【関連記事】 *硬膜外麻酔(エピ)の穿刺部位と手順【マンガでわかる看護技術】 *術後痛のアセスメントとは|術後急性期の痛みの特徴とケア *第3回 局所浸潤麻酔|使用する薬剤の種類、実施方...

295949
10位

Aライン確保の目的、手順、手技・観察のポイント

【関連記事】 * 輸液ライン(点滴ライン)作り方 9ステップ * 点滴と同じ腕(末梢から)の採血はOK? NG? * 【血圧異常】異常に高い血圧への対応 7ステップ Aライン...

249090