1. トップ
  2. 看護記事
  3. 医療・看護技術から探す
  4. 検査値
  5. 虚血性心疾患の検査データはココを見る!(CK-MBの基準値など)

【連載】検査値の読み方

虚血性心疾患の検査データはココを見る!(CK-MBの基準値など)

  • 公開日: 2015/2/3

虚血性心疾患の看護に必要な検査データをピックアップしました。


虚血性心疾患とは?

心筋に酸素と栄養を供給している冠状動脈が狭窄・閉塞し、心筋に酸素と栄養が供給されなくなった状態を虚血性心疾患といいます。

虚血性心疾患の原因

  1. 動脈硬化(高血圧、脂質異常症、糖尿病、加齢、閉経後などが危険因子となります。)
  2. 冠状動脈の痙攣

虚血性心疾患の種類

  1. 急性心筋梗塞
  2. 労作性狭心症
  3. 異型(冠攣縮性)狭心症
  4. 不安定狭心症

続いて虚血性心疾患の検査データの見方を解説します。

>> 続きを読む

新着

Rubenstein分類

1.このスケールは何を判断するもの?  洞不全症候群を分類するためのスケールです。対象となるのは、洞不全症候群の患者さんです。循環器内科に入院していることが多いのですが、どの患者さんにも出現する可能性があるため全科で使用する可能性があると言えます。  洞機能不

2020/3/30