1. トップ
  2. 看護記事
  3. 注目ピックアップ
  4. 介護者の調理負担を減らす、調整食を毎日の食事に1品加える提案【PR】

【連載】在宅栄養の工夫-訪問看護師にできること-

介護者の調理負担を減らす、調整食を毎日の食事に1品加える提案【PR】

  • 公開日: 2016/11/7
  • # 注目ピックアップ
  • # 摂食・嚥下障害患者の食事
  • # 栄養・食事療法

介護者の調理負担を減らす、調整食を毎日の食事に1品加える提案


Q:家庭で介護食を調理するのは負担が大きいことです。「食べさせたい」「栄養をつけさせたい」という家族の思いに応えるにはどうすればよいでしょうか?
A:「エバースマイル ムース食」のような味と見た目にこだわった1品を基本の献立に加えるのがお勧めです。


鈴木:コスモス訪問看護ステーションは、24時間対応でターミナルケアを行っている関係から、医療依存度が高い利用者さんが多いことが特徴です。摂食・嚥下障害をもつ方も多く、退院する際には病院でNST(nutrition support team:栄養サポートチーム)から食事の指導を受けてきます。

多くの病院では、多職種によるNSTが在宅に向けて支援にあたり、個別に患者さんの嚥下機能を評価して、もっとも飲み込みやすい食形態を決定し、食事時の体位、食事環境の整え方をていねいに指導しています。

ところが家に帰ると、病院の食事のように完璧なものはつくれないし、家族が食べる普通食と介護食をつくり分けることが負担になり、精神的にも肉体的にも参ってしまいます。逆に家族の「食べさせたい」「栄養をつけなければ」という思いが強いと、飲み込めないものを無理に食べさせてしまうケースもあります。
利用者さんの実態と家族の思いの狭間で、どのように指導すればよいのか困っています。
suzuki

鈴木清子さん


菊谷:頑張って家族が食べさせてしまい、口腔内に残渣が残ったり、咳嗽反射がないまま誤嚥して喉がゴロゴロしているケースはよくあります。怖いのは誤嚥性肺炎を起こしてしまうことと窒息ですね。私たちのような訪問歯科診療チームが介入できれば、利用者さんの嚥下機能を再評価し、食環境、食形態、食内容を家庭環境や介護力に合わせてもう一度つくり直すことができるのですが。

嚥下機能が低下し始めると、高齢の重症例では完全な回復は望めなくなりますが、ベッドに座椅子を置いたり、マットレスを重ねたりして姿勢を整え、市販の嚥下調整食を活用するなどして、工夫すれば食べられるようにはなるのです。しかし、訪問歯科診療チームはまだ多くはありません。そこで実際には、ケアマネジャーの協力を仰いでペースト食を提供しているデイサービスを紹介し、週に何日か通えるようにして、ある程度の栄養がとれるようにしているケースなどを耳にします。
kikutani
菊谷 武さん


鈴木:いろいろな方法があるものですね。介護食をつくる負担も課題の1つですが、家庭でペースト食をつくろうとすると食事をミキサーでペースト状にするしかなく、見た目も味も食事として楽しめるものではなくなってしまいます。市販のミキサー食も、離乳食のようで食べる気になれないという声はよく聞きます。

菊谷:多くのメーカーが介護食への取り組みを始めていますが、見た目、味、使いやすさの3つを備えた製品はまだ少数ですね。
今、使い勝手がよいと個人的に感じているのは、「エバースマイル ムース食」*1です。ハンバーグや肉じゃがなど、具材ごとに分けてムースにしたあとに調理されており、和洋中と種類も豊富で、味も見た目も普通食に近い製品です。

鈴木:飲み込みが悪くなればなおさら、食事には体力を使うようになります。せめて食事への意欲を保つためにも、ハンバーグならハンバーグの形をしていてほしいですね。

菊谷:家庭では皆さん、お粥を炊いたり、嚥下機能が低下していても食べられそうなやわらかいもの、潰せば食べられそうなものを探して、毎日がんばって食事をつくっていますが、「エバースマイル ムース食」のような使い勝手のよい市販の製品を基本の献立にして、できるならさらにもう1品を加える、そんな柔軟な工夫をしてもらえれば、家族の負担も少しは軽減できると思います。

鈴木:いろいろな製品を知って上手に活用することで、利用者さんと家族の食環境を支えていきたいと思います。

*1「エバースマイル ムース食」
かたさを「ユニバーサルデザインフード区分3(舌でつぶせるやわらかさ」)に調整したムース食。具材ごとにムースに仕上げているため、素材ごとの味と風味を感じて頂けることが特長。保存料不使用で製造後1年間の常温保存が可能。和食、洋食、中華などバラエティに富んでおり、電子レンジにも対応しているため、おいしさを手軽にお召しあがり頂ける商品です。
主菜/副菜
ムース食和食
ムース食洋食
■問い合わせ先:0120-266-440
[月~金曜 9:30~17:00、土日祝日・年末年始・お盆を除く]
ウェブサイト:http://ever-smile.jp/
メールアドレス:info@ever-smile.jp

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

<オンラインセミナー>訪問看護で必要なスキンケアの知識とケアの実践【PR】

訪問看護の現場である在宅では、病院とは異なり限られた物品でケアを行います。今回のオンラインセミナーでは、訪問看護で求められる在宅療養者のスキンケアの基本に触れ、具体的なスキンケアの方法、さらに在宅スキンケアに必要なことについて、詳しく紹介していただきました。その模様をレポート

2022/5/16

アクセスランキング

1位

簡単! 楽ちん! 点滴の滴下数計算 2つの方法

皆さんご存知の通り、点滴指示書には様々な書き方があります。 よくあるパターン ●流速が書かれている (例)「○○輸液500ml 60ml/h」 ●1日の総量が書かれている (例)...

251296
2位

術前・術後の看護(検査・リハビリテーション・合併症予防な

患者さんが問題なく手術を受け、スムーズに回復していくためには、周手術期をトラブルなく過ごせるよう介入しなければなりません。 術前の検査  術前は、手術のための検査と、手術を受ける準備を...

249741
3位

サチュレーション(SpO2)とは? 基準値・意味は?低下

*2019年3月11日改訂 *2017年7月18日改訂 *2021年8月9日改訂 発熱、喘息、肺炎……etc.多くの患者さんが装着しているパルスオキシメータ。 その測定値である...

249818
4位

看護問題リスト・看護計画の書き方|看護記録書き方のポイン

ここでは一般的な看護記録を解説しています。また、看護診断名にNANDA-I看護診断を使用しています。実際の記録は院内の記録規定に従いましょう。 【関連記事】 *看護計画の「観察項目...

249544
5位

心電図でみる心室期外収縮(PVC・VPC)の波形・特徴と

心室期外収縮(PVC・VPC)の心電図の特徴と主な症状・治療などについて解説します。 この記事では、解説の際PVCで統一いたします。 【関連記事】 * 心電図で使う略語・...

250751
6位

吸引(口腔・鼻腔)の看護|気管吸引の目的、手順・方法、コ

*2020年3月23日改訂 *2017年8月15日改訂 *2016年11月18日改訂 ▼関連記事 気管切開とは? 気管切開の看護 吸引とは  気管吸引ガイドライ...

250001
7位

【血液ガス】血液ガス分析とは?基準値や読み方について

血液ガス分析とは?血液ガスの主な基準値 血液ガス分析とは、血中に溶けている気体(酸素や二酸化炭素など)の量を調べる検査です。主に、PaO2、SaO2、PaCO2、HCO3-、pH, ...

249974
8位

【図解】ベッドメイキングの手順とコツ~根拠がわかる看護技

ベッドメイキングには、新しくベッドをつくる方法と患者さんが寝ている状態でベッドをつくる(シーツ交換)方法があります。ここでは基本形として、新しくベッドをつくるための手順を紹介していきます。 ...

249989
9位

採血スピッツ(採血管)の種類・順番・量~血液が足りなくな

多くの看護師が苦手な「針モノ」の手技。今回は主なスピッツの内容と必要量を紹介します。 【関連記事】 * 点滴と同じ腕(末梢から)の採血はOK? NG? * 血管が見えない患者...

250750
10位

心不全の看護|原因、種類、診断、治療

*2020年4月30日改訂 心不全とは  生活習慣病やさまざまな基礎疾患、加齢などが原因となり、心機能、特に多いのは左心室のポンプ機能が低下することで起こります。心臓のポンプ機能の代償...

249812