1. トップ
  2. 看護記事
  3. 診療科から探す
  4. 消化器科
  5. 消化器疾患
  6. 肝疾患
  7. 肝硬変
  8. Child-Pugh分類

Child-Pugh分類

  • 公開日: 2017/7/22

Child-Pugh分類

肝硬変の重症度判定には、Child-Pugh分類が用いられます。

Child-Pugh分類の表
(日本臨床検査医学会ガイドライン作成委員会 編集:臨床検査のガイドライン JSLM2015 検査値アプローチ/症候/疾患、p.318、2015.より引用一部改変)

各スコアを合計して判定します。
肝硬変になると、肝性脳症、腹水、T-bil上昇、Alb・PTの低下がみられます。

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

Artzの基準

Artzの基準は何を判断するもの?  Artzの基準は、熱傷(やけど)の重症度を評価するためのスケールです。重症度と合わせて、外来レベルでの治療で問題ないか、救命救急センターや熱傷センターといった、より高度な治療が必要とされる状態なのかなど、どのレベルの医療機関で治療すべきか判

2021/11/7