1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護教育・制度
  4. 看護管理・教育
  5. 教育・指導
  6. 【新人・後輩指導】失敗を繰り返す、叱るとむくれる新人・後輩

【連載】コーチング・ティーチングを活かしたCKD看護指導の極意

【新人・後輩指導】失敗を繰り返す、叱るとむくれる新人・後輩

  • 公開日: 2019/12/29

Q. メモをとらず、同じ失敗を繰り返してしまう新人看護師や叱るとむくれてしまう後輩看護師には、どのように対処すればよいですか?

 患者によい看護を提供するためには、まずは新人や後輩看護師への指導が大切だと思っています。

 しかし、最近の新人は、何度も説明したうえで実践してもらうようにしているのにメモをとらず、同じ失敗を繰り返します。メモをとるように促してもメモ帳を開いているだけで真剣に聞きとっている気配がしないし、叱ればむくれてしまいます。

 また、何も考えずに言われたことだけを行っている後輩も多いと感じます。

 どのように指導すればよいでしょうか?

A. 「新人はこうあるべき」は捨てましょう。「こうなりたい」「だからこうする」を新人自身に導き出させるようにしましょう。

 「何度も説明しているのにわかってくれない」「叱るとむくれるなんて・・・・・・」「私が新人のときにはありえない」など、あなたの考える新人像をあてはめて評価しようとしてはいませんか?

 看護師は、普段年齢や世代背景などに合わせた個別ケアを患者に提供しているにもかかわらず、こと新人指導となると、新人の世代背景など考えずに「新人はこうあるべき」といった自身の主観を押しつけてしまいがちです。

 まず「自分のときは」は忘れてください。以前、ある看護主任が新人に「わからないなら調べてきて」と伝えたところ、新人がその場で電子辞書を出し、調べて即答したことに「ありえない。私のときは徹夜で調べてたものよ」と怒っていました。

 現在では、電子辞書はネットで検索した情報よりも信頼性があると、看護学校でもその使用を推奨しています。怒られた新人は、なぜ看護主任が怒っているのかまったく理解できない様子でした。このように、生きてきた背景や考え方が自分たちとは違うということを認識しなくてはなりません。

 質問のなかに「メモをとらず真剣に聞きとっている気配がしない」とありますが、これも質問者の主観であって、事実は相手に確かめてみなければわかりません。メモをとらないのは、先輩や師長の話を一生懸命聞きたいと思っているからかもしれませんし、先輩の目の前で下を向いてメモをとるのは失礼だと思っているからかもしれません。

 まずは、なぜメモをとらないのか確認しましょう。もし人前でメモをとるのが失礼だと思っているのであれば、「気にせず、メモをとってくださいね」と伝えます。

 メモをとる必要性を感じておらず、同じ失敗を繰り返している場合は、せっかく経験した失敗体験の活かし方、振り返る方法はないかを考えてもらいます。そのうえで、現在メモをとらないことで生じている不都合な点、メモをとることで改善する点を話し合うなど、問題に対する解決策を探してもらい、新人自身で行動を決定してもらいます。

 このようなやりとりは時間がかかり、大変まどろっこしくて面倒です。「次からメモをもってきて、私の言うことを記録しなさい」と命令してしまうほうがどれだけ簡単かと思うかもしれません。しかし、命令された人間は、自分で考えていないため、次にまた同じような場面で同様の失敗を繰り返すなど、応用が利かない指示待ち人間になってしまうことが少なくないのです。

 コーチングは、相手に、自分で考え対策を導き出させるコミュニケーション技法です。時間はかかりますが、自分で考えるプロセスを経てもらうことで、類似の場面で応用が利き、自分で対処法を導き出せるようになっていきます。

「叱って」いるつもりで「怒って」はいませんか?

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

看護教育研究学会 第16回看護教育研究学会学術集会開催のお知らせ

看護および看護教育に関する研究を発信し、看護学の発展に寄与するとともに、看護職者の資質の向上を図ることを目指して2006年に設立された看護教育研究学会は、看護実践力や技術力,教育指導力の向上を目指す学会です。 日時 2022年10月22日(土)9:30-17:00(予

2022/6/16

アクセスランキング

1位

サチュレーション(SpO2)とは? 基準値・意味は?低下

*2019年3月11日改訂 *2017年7月18日改訂 *2021年8月9日改訂 発熱、喘息、肺炎……etc.多くの患者さんが装着しているパルスオキシメータ。 その測定値である...

249818
2位

転倒転落リスクに対する看護計画|高齢で転倒の恐れがある患

高齢の転倒転落リスクに関する看護計画 加齢に伴い筋力や平衡感覚などの身体機能が低下することに加えて、疾患やそれに対する治療、使用する薬剤の副作用、入院環境などさまざまな要因で転倒や転落しやすくな...

313501
3位

看護問題リスト・看護計画の書き方|看護記録書き方のポイン

ここでは一般的な看護記録を解説しています。また、看護診断名にNANDA-I看護診断を使用しています。実際の記録は院内の記録規定に従いましょう。 【関連記事】 *看護計画の「観察項目...

249544
4位

心電図でみる心室期外収縮(PVC・VPC)の波形・特徴と

心室期外収縮(PVC・VPC)の心電図の特徴と主な症状・治療などについて解説します。 この記事では、解説の際PVCで統一いたします。 【関連記事】 * 心電図で使う略語・...

250751
5位

陰部洗浄の目的・手順・観察項目〜根拠がわかる看護技術

*2020年4月16日改訂 関連記事 * おむつ交換のたびに陰部洗浄は必要? * 膀胱留置カテーテル 陰部洗浄・挿入・固定のコツ * 在宅療養におけるオムツ使用と陰部洗浄について知...

249675
6位

簡単! 楽ちん! 点滴の滴下数計算 2つの方法

皆さんご存知の通り、点滴指示書には様々な書き方があります。 よくあるパターン ●流速が書かれている (例)「○○輸液500ml 60ml/h」 ●1日の総量が書かれている (例)...

251296
7位

【血液ガス】血液ガス分析とは?基準値や読み方について

血液ガス分析とは?血液ガスの主な基準値 血液ガス分析とは、血中に溶けている気体(酸素や二酸化炭素など)の量を調べる検査です。主に、PaO2、SaO2、PaCO2、HCO3-、pH, ...

249974
8位

バイタルサインとは|目的と測定の仕方、基準値について

*2019年3月13日改訂 *2020年4月15日改訂 *2022年4月28日改訂 バイタルサインとは  バイタルサインとは「生命徴候」のことで、「脈拍」「呼吸」「体温」「血圧」「...

249791
9位

術前・術後の看護(検査・リハビリテーション・合併症予防な

患者さんが問題なく手術を受け、スムーズに回復していくためには、周手術期をトラブルなく過ごせるよう介入しなければなりません。 術前の検査  術前は、手術のための検査と、手術を受ける準備を...

249741
10位

心不全の看護|原因、種類、診断、治療

*2020年4月30日改訂 心不全とは  生活習慣病やさまざまな基礎疾患、加齢などが原因となり、心機能、特に多いのは左心室のポンプ機能が低下することで起こります。心臓のポンプ機能の代償...

249812