1. トップ
  2. 看護記事
  3. ニュース
  4. PLUSニュース
  5. 糖尿病への理解が深まる特設サイト開設

糖尿病への理解が深まる特設サイト開設

  • 公開日: 2021/4/27

インスリンの発見から100年を迎えた今年、ノボ ノルディスク ファーマ株式会社(代表取締役社長:オーレ ムルスコウ ベック、本社:東京都千代田区)は、新プロジェクト「A LIFE-SAVING DISCOVERY TURNS 100 YEARS ~インスリン発見100周年『糖尿病治療の過去、現在、未来』~」を開始します。




糖尿病の治療・予防に役立つ知識やヒントが満載!

 本プロジェクトの一環として、インスリンの発見から100年を記念し、糖尿病患者さんの治療・予防に役立つ知識やヒントを発信する特設ウェブサイト(https://www.club-dm.jp/100th-anniv-of-insulin.html)を開設しました。


 1921年にインスリンが発見される以前は、糖尿病には効果的な治療法がなく、糖尿病と診断されることは、しばしば死の宣告と同じことを意味していました。しかし、インスリンが発見されて以降、治療法の開発と改善の努力により、糖尿病は適切に管理して「ともに生きる病」へと変化しました。


 特設ウェブサイト上では、こうしたインスリンの100年の歩みのほか、糖尿病患者さんやそのご家族が日々の生活で生かせるアイデアや実践的なアドバイス、また、糖尿病にあまり詳しくない一般の方にも理解が深まるようなオリジナルコンテンツを順次公開していきます。


 本プロジェクトの実施期間は本年末までの予定です。ぜひ特設ウェブサイトをご覧ください。


プロジェクト概要

プロジェクト名

A LIFE-SAVING DISCOVERY TURNS 100 YEARS ~インスリン発見100周年「糖尿病の過去、現在、未来」~


特設ウェブサイト

https://www.club-dm.jp/100th-anniv-of-insulin.html


公開予定のコンテンツ(一例)

・インスリン製剤および糖尿病治療の過去、現在、未来

・糖尿病患者さんやそのご家族が日々の生活で生かせる情報

・糖尿病患者さんや医療従事者へのインタビュー記事

・ノボ ノルディスク ファーマ社員による糖尿病患者さんやそのご家族に向けたメッセージ動画

・糖尿病患者さんのご経験やエピソードを基にした漫画

・世界初の全員が糖尿病を持った選手で構成されるプロサイクリングチーム「チーム ノボ ノルディスク」を題材としたモーションコミック

・糖尿病に関するウェブセミナーの開催情報

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

医療スタッフを目指す学生を応援するため「野口エッセイコンテスト」を開催!

野口研究所とは 「米国財団法人野口医学研究所」は、世界的な細菌学者であり医学者である野口英世博士の功績を称え、その精神を継ぎ、第二・第三の”野口英世“の育成を目的として米国ペンシルバニア州フィラデルフィアに設立された米国財団法人です。 長年、看護師教育に注力された日野原重

2020/12/18