1. トップ
  2. 看護記事
  3. 診療科から探す
  4. 不整脈・心電図の異常
  5. <練習問題編⑧> こんなときどうする?~ダブルカウントを起こしてしまう!(2)

【連載】この心電図をみたら何をすべき?

<練習問題編⑧> こんなときどうする?~ダブルカウントを起こしてしまう!(2)

  • 公開日: 2017/8/8

2)12誘導心電図を確認してみると、下記のような波形であった。

12誘導心電図

Ⅱ誘導はR波とT波の高さが似ており、心電図計の感度を変えてみたが、どうしてもR波とT波を拾ってしまい、心拍数が倍に表示される。そこで、R波とT波に差があり、波形もとらえやすいV5誘導を3点誘導として出せばよいと判断した。さて、どのように3点をとればよいか。次の①~③のなかから、適当なものを選びなさい。


心電図計の感度斜め


心電図計の感度垂直


心電図計の感度平行



>>回答・解説は次のページ!

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

抗不整脈薬の種類・作用機序と使い分け

ul.section-nav{display:none;} 不整脈には、頻脈性不整脈と徐脈性不整脈があり、薬物治療の対象となるのは主に前者です。抗不整脈薬は心筋のイオンの流れを標的とすることから、心臓の電気現象に治療薬がどのように働きかけているかを解説します。

2019/4/13