1. トップ
  2. 看護記事
  3. 医療・看護技術から探す
  4. フットケア
  5. 第6回 爪のやすりがけ

【連載】やってみよう! フットケア

第6回 爪のやすりがけ

  • 公開日: 2018/1/27
  • 更新日: 2020/3/26

今回は、爪切りの手法の一つとしても行う「やすりがけ」についてです。
やすり掛けの目的は、下記になります。

①ニッパーや爪切りで爪を切ると切り口(断面)が角張ってひっかかったりするのをなめらかに整えるため
②刃物では困難な爪の長さを整えるため

爪切りが苦手であればやすりで代用できますし、患者さんにセルフケアを指導するにもやすりがけは必要な技術だと思います。
やすりの種類と使用方法を知っておきましょう。

<やすりの種類>

やすりの種類も形、材質、サイズ、用途によっていろいろな種類があります。

①ガラスやすり

ガラスやすりの写真

特徴
目が細かく皮膚をあまり傷つけることなく爪をけずることができる。
扱いやすい。

>> 続きを読む

新着

第20回 胼胝のケア

 「やってみよう!フットケア」も20回目となりました。少しは日常のケアに役立っておりますでしょうか?  今回は皮膚のトラブルでよくみられる胼胝(べんち=たこ)のケアです。  胼胝はどうしてできるのでしょう?  一般的には加重と摩擦による皮膚の硬化、いわば

2020/7/7