1. トップ
  2. 看護記事
  3. 医療・看護技術から探す
  4. フットケア
  5. 第16回 巻き爪④~コットンパッキングと前に巻いた巻き爪のケア

【連載】やってみよう! フットケア

第16回 巻き爪④~コットンパッキングと前に巻いた巻き爪のケア

  • 公開日: 2019/12/26

前回までは、巻き爪のケア実践と症例を紹介しました。
今回はよくご質問をいただいてセミナーで演習しているコットンパッキンの方法と
前に巻いた巻き爪について詳しく紹介したいと思います。

コットンパッキング

 ここでご紹介するコットンパッキングはあくまでも看護ケアとして行うもので、治療としてでなく一時的に疼痛を軽減するものとしてとらえてください。

準備物品

1.専用のコットンテープ、もしくは不織布(ウエットティシューのようなさばけないもの)幅5mmぐらい、長さ1.5cmぐらい
2.なるべく薄いゾンデ(ストローゾンデ、先をつぶしたつまようじでも可)

方法

1.コットンを入れる部位を少し湿らせておく(足浴、お湯湿布、消毒剤など)

2.できるだけ入れる部位の角質などを掃除しておく

3.ストローゾンデの切り口を長めに切り、爪の外側から少しづつ溝に沿わせ巻いた爪の下に入れる

4.ストローゾンデを前後にやさしく動かし、爪と皮膚の間に少しすき間を作る
ストローゾンデを差し込む

5.ストローゾンデを抜く

6.コットンテープを、食い込んだ爪と皮膚の境目に縦半分の中心を置く
コットンテープを爪の端におく

7.ゾンデ等で爪の下に輪になったところをすべりこませる
コットンテープを滑り込ませる

8.食い込んだ爪の下にコットンテープが入るように滑り込ませる
完成形
イラスト原案:ten

POINT

 側面のはみ出た部分は押し込み、先端の出た部分は取り出すために置いておきます。

 応急ケアですから感染源にならないよう1日以内には取り変えるかはずして下さい。

前に巻いた巻き爪

 爪の長さは機能的に指の長さがよいといわれますが、ケアできないと伸びてしまいます。弱い爪は折れてしまったり靴や衣服に引っかかって削れてしまったりしますが、時々、靴の先端などで刺激を受け指に沿って、前側に巻いてしまいます。

どれぐらいの期間でそうなったのか不明なことも多くあります。

 前に巻いた爪は横に巻いた爪のように皮膚と癒着している部分は少ないため、容易に切ることができます。

前に巻いた巻き爪
写真のように皮膚とくっついているように見えても元々指先の皮膚は表皮なので爪とはつながっていません。

前に巻いた巻き爪処置
薄いゾンデなどでやさしく持ち上げるとすぐに分離します。
*指先を湿らせておけばより、安全にできます。

前に巻いた巻き爪処置後

 白く色が変わったところは皮膚とつながっていないので容易に切ることができます。あとはやすりで整えておけば十分です。

 長い間、爪に圧迫されていた皮膚はへこんでいますが数日で元に戻ります。

 前に巻いて爪が伸びているということは靴が合っていないことが多いのでその調整も忘れずに!

 患者さんが困っていること、少しずつできることからやってみましょう。

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

第24回 フットマッサージ

この企画も24回目になりました。そろそろ仕上げですね。今回は「フットマッサージ」です。 本来は全身のマッサージの一部として下肢を考えるのですが、フットケアが苦手だな、と思っている方でも、相手がどのような状況でも看護ケアとして行える末梢からのアプローチということでお伝えしたい

2021/9/9

アクセスランキング

1位

サチュレーション(SpO2)とは? 基準値・意味は?低下

*2019年3月11日改訂 *2017年7月18日改訂 *2021年8月9日改訂 発熱、喘息、肺炎……etc.多くの患者さんが装着しているパルスオキシメータ。 その測定値である...

249818
2位

簡単! 楽ちん! 点滴の滴下数計算 2つの方法

皆さんご存知の通り、点滴指示書には様々な書き方があります。 よくあるパターン ●流速が書かれている (例)「○○輸液500ml 60ml/h」 ●1日の総量が書かれている (例)...

251296
3位

看護問題リスト・看護計画の書き方|看護記録書き方のポイン

ここでは一般的な看護記録を解説しています。また、看護診断名にNANDA-I看護診断を使用しています。実際の記録は院内の記録規定に従いましょう。 【関連記事】 *看護計画の「観察項目...

249544
4位

術前・術後の看護(検査・リハビリテーション・合併症予防な

患者さんが問題なく手術を受け、スムーズに回復していくためには、周手術期をトラブルなく過ごせるよう介入しなければなりません。 術前の検査  術前は、手術のための検査と、手術を受ける準備を...

249741
5位

心電図でみる心室期外収縮(PVC・VPC)の波形・特徴と

心室期外収縮(PVC・VPC)の心電図の特徴と主な症状・治療などについて解説します。 この記事では、解説の際PVCで統一いたします。 【関連記事】 * 心電図で使う略語・...

250751
6位

第2回 小児のバイタルサイン測定|意義・目的、測定方法、

バイタルサイン測定の意義  小児は成人と比べて生理機能が未熟で、外界からの刺激を受けやすく、バイタルサインは変動しやすい状態にあります。また、年齢が低いほど自分の症状や苦痛をうまく表現できません。そ...

309636
7位

転倒転落リスクに対する看護計画|高齢で転倒の恐れがある患

高齢の転倒転落リスクに関する看護計画 加齢に伴い筋力や平衡感覚などの身体機能が低下することに加えて、疾患やそれに対する治療、使用する薬剤の副作用、入院環境などさまざまな要因で転倒や転落しやすくな...

313501
8位

【血液ガス】血液ガス分析とは?基準値や読み方について

血液ガス分析とは?血液ガスの主な基準値 血液ガス分析とは、血中に溶けている気体(酸素や二酸化炭素など)の量を調べる検査です。主に、PaO2、SaO2、PaCO2、HCO3-、pH, ...

249974
9位

心不全の看護|原因、種類、診断、治療

*2020年4月30日改訂 心不全とは  生活習慣病やさまざまな基礎疾患、加齢などが原因となり、心機能、特に多いのは左心室のポンプ機能が低下することで起こります。心臓のポンプ機能の代償...

249812
10位

吸引(口腔・鼻腔)の看護|気管吸引の目的、手順・方法、コ

*2022年6月7日改訂 *2020年3月23日改訂 *2017年8月15日改訂 *2016年11月18日改訂 ▼関連記事 気管切開とは? 気管切開の看護 吸引とは...

250001