1. トップ
  2. 看護記事
  3. 症状から探す
  4. せん妄・譫妄
  5. 【精神看護】第4回 せん妄患者の看護とは

【連載】基礎からわかる精神科看護

【精神看護】第4回 せん妄患者の看護とは

  • 公開日: 2009/4/20
  • 更新日: 2020/3/26

関連記事
第3回 妄想患者の看護とは
第5回 抑うつ感情の患者の看護とは
第6回 興奮状態の患者の看護とは
▼せん妄についてまとめて読むならコチラ
せん妄とは? せん妄の症状と看護


せん妄患者の看護とは

せん妄の定義

 せん妄とは意識変容の一種です。軽度または中等度の意識混濁があり、幻覚や錯覚、激しい不安や恐怖感、興奮などの加わった状態です。

 せん妄にはその個別特徴から、
* 夜間せん妄(多少の意識混濁があり夜間の幻覚興奮を伴う状態)
* 振戦せん妄(アルコール離脱症状のような全身振戦、発熱、血圧上昇から、混乱、妄想、幻聴、幻視が出現するもの)
* 作業せん妄(その動作が自分の仕事に関係したもの)

 と名付けられています。

せん妄患者の看護のポイント

>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

せん妄発生時に行われるのはどんな治療?

Q.せん妄発生時はどのような治療が行われますか? A.まずはせん妄の原因疾患の治療を優先します。非薬物療法で生活リズムの回復などを図り、それでも症状が改善しない場合には薬剤による治療が行われます。 非薬物療法によるアプローチからスタート  せん妄の治

2019/7/20