1. トップ
  2. 看護記事
  3. 診療科から探す
  4. がん
  5. がんの検査・治療全般
  6. 副作用ケアに生かす!がん化学療法の基礎知識

【連載】がん副作用ケアを極める!

副作用ケアに生かす!がん化学療法の基礎知識

  • 公開日: 2015/2/23

近年、一般病棟でがん治療を続ける患者さんが増えつつありますが、「がん看護は難しい」と苦手意識を持っている方も少なくないようです。今回は三大治療法の一つ、化学療法の基本を解説します。


▼がん化学療法についてまとめて読むならコチラ
がん化学療法とは?副作用の出現時期や症状別の看護


1. がん化学療法とは?

 抗がん剤などの薬剤を投与することによって、がん細胞の成長過程を阻害し、破壊する全身療法です。

 おもな目的は、以下5点です。

 1. 治癒
 2. 延命
 3. がんによる症状の緩和
 4. 転移予防
 5. ほかの治療法の効果を上げる(補助療法)

2. 抗がん剤の種類

 抗がん剤は、「細胞障害性抗がん剤」と「分子標的治療薬」の2つに大別されます。

>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

Surgical Staging System

1.この分類は何を判断するもの?  Surgical Staging Systemとは、脂肪や筋肉などにできる軟部腫瘍のステージを分類するスケールの一つで、主に原発巣の切除を行うのに適した時期を判断するために用いられます。このスケールの特徴は、腫瘍の大きさにかかわら

2020/3/25