1. トップ
  2. 看護記事
  3. 医療・看護技術から探す
  4. 患者支援
  5. 温罨法の手順〜根拠がわかる看護技術

【連載】今さら聞けない! 基礎看護技術をおさらい

温罨法の手順〜根拠がわかる看護技術

  • 公開日: 2018/4/16
  • 更新日: 2020/3/26

目次


▼急変対応について、まとめて読むならコチラ
急変時の対応


温罨法(湯たんぽで下肢を温める場合)の手順

 湯たんぽを使用して下肢を温めることを目的とした温罨法の方法について説明します。

必要物品

  • 湯たんぽ(ゴム製・プラスティック製・金属製)
  • お湯(ピッチャーなどに入れておく)
  • タオル(水滴を拭き取るため)
  • カバーもしくはタオル(湯たんぽを覆うため)
  • 温度計

準備

1 湯たんぽや栓に破損がないか、汚れがないかを確認します。
>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

クーリング(冷罨法)とは|目的と方法〜根拠がわかる看護技術

ul.section-nav{display:none;} クーリングとは クーリングの効果・目的 安楽のためのクーリング 実施方法 クーリングに用いる道具の種類 クーリングの手順(氷枕で後頭部を冷やす場合) 参考文献 ▼急変

2018/4/3