1. トップ
  2. 看護記事
  3. 医療・看護技術から探す
  4. スケール・指標
  5. MRC息切れスケール

【連載】心不全と呼吸不全のアセスメント

MRC息切れスケール

  • 公開日: 2017/4/12

呼吸困難の重症度を評価するスケールで、間接評価法としてMRC息切れスケールがあります。

MRC息切れスケール

MRC息切れスケール表

Grade 0

息切れを感じない

Grade 1

強い労作で息切れを感じる

Grade 2

平地を急ぎ足、緩やかな坂を上るとき息切れを感じる

Grade 3

平地で同年齢の人より歩くのが遅い、自分のペースで歩いていても息継ぎのため休む

Grade 4

約100ヤード(91m)歩行した後、息継ぎのため休む

Grade 5

息切れが強く外出できない、更衣でも息切れがする

(『ナース専科マガジン』2014年11月号から改変利用)

関連記事
* 修正ボルグスケール(Borg scale)主観的運動強度
* ヒュージョーンズ(Hugh-Jones)の分類
* 【呼吸困難の看護】心不全か呼吸不全なのか見極めるための6ステップ!

新着

NPUAP分類

1.「NPUAP分類」は何を判断するもの?  NPUAP分類はNPUAP(米国褥瘡諮問委員会:National Pressure Ulcer Advisory Panel)が提唱する褥瘡の深達度(深さ)による分類です。  図1に示すように、ステージⅠ(消退しな

2020/7/19