1. トップ
  2. 看護記事
  3. 診療科から探す
  4. 消化器科
  5. 出雲スケール

【連載】スケール・評価基準を使いこなそう!

出雲スケール

  • 公開日: 2024/3/7

出雲スケールは何を判断するもの?

 出雲スケールとは、機能性消化管障害(functional gastrointestinal disorders:FGIDs)の患者さんが訴える消化器症状を総括的に評価し、症状によって引き起こされるQOLの低下の程度を判断するためのスケールです。

 何らかの消化器症状が認められるにもかかわらず、画像検査や内視鏡検査などでも原因となる異常が発見できない病態をFGIDsと呼びます。FGIDsには、胸やけを主症状とする「非びらん性胃食道逆流症(non-erosive reflux disease:NERD)」、胃痛や胃もたれを主症状とする「機能性ディスペプシア(functional dyspepsia:FD)」、下腹部痛や下痢・便秘を主症状とする「過敏性腸症候群(irritable bowel syndrome:IBS)」などがあり、それぞれ主たる症状を基盤とした異なる基準で診断が行われてきました。

 しかし、これらの症状は重なって出現する場合もあること、経過とともに症状が変化する場合もあることなどから、消化器症状全体で評価ができるスケールが求められるようになり、日本では独自に出雲スケールが生まれました。

出雲スケールはこう使う!

 出雲スケールでは、胸やけ・胃痛・胃もたれ・便秘・下痢の5つの消化器症状に関する質問に対し、患者さん本人が「全く困らなかった」「あまり困らなかった」「少し困った」「困った」「かなり困った」「がまんできないくらい困った」の6段階のなかから回答を選択して評価を行います(表)。質問は全部で15項目あり、所要時間は5分程度です。

 消化器症状の影響で日常生活に支障があったとした患者さんのスコアは、そうではないとした患者さんのスコアと比べて有意に高かったことから1)、出雲スケールは消化器症状によるQOLの低下を的確に評価するのに役立つと考えられています。

表 出雲スケール

出雲スケール
古田賢司,他:消化器症状を有する患者のQOL評価のための問診票 「出雲スケール」の作成とその検証.日本消化器病学会雑誌 2009;106(10):1478-87.より引用

出雲スケールの結果を看護に活かす!

 FGIDsが疑われる患者さん、あるいはFGIDsと診断された患者さんの看護にあたるときは、出雲スケールで患者さんが悩んでいる症状やQOLの低下の程度を把握し、状態観察やケアに活かせるとよいでしょう。ストレスなど心理的要因が強い場合は、抑うつや不安といった精神的な不調が生じるケースもあるため、精神的なケアが必要となることもあります。

引用・参考文献

1)古田賢司,他:消化器症状を有する患者のQOL評価のための問診票「出雲スケール」の作成とその検証.日本消化器病学会雑誌 2009;106(10):1478-87.
●徳丸季聡,他:実臨床における評価(4)消化吸収状態の把握.臨床透析 2022;38(12):1504-8.
●奥見裕邦:消化器疾患にともなう抑うつ、不安.心身医学 2023;63(6):513-9.
●本郷道夫:機能性消化管障害.日本内科学会雑誌 2013;102(1):1-3.

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

国際的天疱瘡重症度基準(Pemphigus Disease Area Index:PDAI)

PDAIは何を判断するもの?  国際的天疱瘡重症度基準(Pemphigus Disease Area Index:PDAI)とは、天疱瘡の重症度を評価するためのスケールです。  天疱瘡は、表皮細胞同士の接着を助けるデスモグレインと呼ばれるタンパク質に対する自己抗体が形成さ

2024/4/15

アクセスランキング

1位

心電図でみる心室期外収縮(PVC・VPC)の波形・特徴と

心室期外収縮(PVC・VPC)の心電図の特徴と主な症状・治療などについて解説します。 この記事では、解説の際PVCで統一いたします。 【関連記事】 * 心電図で使う略語・用語...

250751
2位

【血液ガス】血液ガス分析とは?基準値や読み方について

血液ガス分析とは?血液ガスの主な基準値 血液ガス分析とは、血中に溶けている気体(酸素や二酸化炭素など)の量を調べる検査です。主に、PaO2、SaO2、PaCO2、HCO3-、pH, ...

249974
3位

人工呼吸器の看護|設定・モード・アラーム対応まとめ

みんなが苦手な人工呼吸器 多くの人が苦手という人工呼吸器。苦手といっても、仕組みがよくわからない人もいれば、換気モードがわからないという人などさまざまではないでしょうか。ここでは、人工呼...

250017
4位

SIRS(全身性炎症反応症候群)とは?基準は?

*この記事は2016年7月4日に更新しました。 SIRS(全身性炎症反応症候群)について解説します。 SIRS(全身性炎症反応症候群)とは? SIRS(全身性炎症反応...

250839
5位

吸引(口腔・鼻腔)の看護|気管吸引の目的、手順・方法、コ

*2022年12月8日改訂 *2022年6月7日改訂 *2020年3月23日改訂 *2017年8月15日改訂 *2016年11月18日改訂 ▼関連記事 気管切開とは? 気管切開...

250001
6位

採血|コツ、手順・方法、採血後の注意点(内出血、しびれ等

採血とは  採血には、シリンジで血液を採取した後に分注する方法と、針を刺した状態で真空採血管を使用する方法の2種類があります。 採血の準備と手順(シリンジ・真空採血管) 採血時に準備...

250858
7位

サチュレーション(SpO2)とは? 基準値・意味は?低下

*2019年3月11日改訂 *2017年7月18日改訂 *2021年8月9日改訂 発熱、喘息、肺炎……etc.多くの患者さんが装着しているパルスオキシメータ。 その測定値である...

249818
8位

心電図の基礎知識、基準値(正常値)・異常値、主な異常波形

*2016年9月1日改訂 *2016年12月19日改訂 *2020年4月24日改訂 *2023年7月11日改訂 心電図の基礎知識 心電図とは  心臓には、自ら電気信...

250061
9位

第2回 全身麻酔の看護|使用する薬剤の種類、方法、副作用

【関連記事】 *硬膜外麻酔(エピ)の穿刺部位と手順【マンガでわかる看護技術】 *術後痛のアセスメントとは|術後急性期の痛みの特徴とケア *第3回 局所浸潤麻酔|使用する薬剤の種類、実施方...

295949
10位

Aライン確保の目的、手順、手技・観察のポイント

【関連記事】 * 輸液ライン(点滴ライン)作り方 9ステップ * 点滴と同じ腕(末梢から)の採血はOK? NG? * 【血圧異常】異常に高い血圧への対応 7ステップ Aライン...

249090