1. トップ
  2. 看護記事
  3. 医療・看護技術から探す
  4. 注射
  5. 知っておきたい静脈ルート確保に必要な基礎知識

【連載】注射・採血・輸液の手技徹底攻略!

知っておきたい静脈ルート確保に必要な基礎知識

  • 公開日: 2019/2/13
  • 更新日: 2020/3/26

Q.静脈ルートの確保の経験が少ないのですが、どのようなことを基礎知識として確認しておけばよいでしょうか

A.血管の種類、挿入部位の選び方、挿入方法について知っておきましょう。


おさえておきたい基礎知識

 基礎知識として知っておきたいことは、以下の3つになります。

1.血管の種類について
 血管(動脈・毛細血管・静脈)について知っておきたい基礎知識を紹介します。

  1. 動脈:心臓のポンプ作用によって、心臓から送り出される血液が流れる血管を動脈といいます。
  2. 毛細血管:細動脈と細静脈を結ぶ、平滑筋を欠く血管を毛細血管といいます。
  3. 静脈:心臓に戻る血液が流れる血管を静脈といいます。

2.挿入部位の選び方について
>> 続きを読む

この記事を読んでいる人におすすめ

新着

播種性血管内凝固症候群(DIC)の患者さんの採血ってどうする?

Q.播種性血管内凝固症候群(DIC)の患者さんの採血時の注意点を教えてください。 A.DICの患者さんの採血の注意点を考える上でまず、DICという病態の特徴を知ることが重要です。そこから見えてくる注意点を考えていきましょう。 DICってどんな状態?

2019/3/20