1. トップ
  2. 看護記事
  3. 診療科から探す
  4. 歯科・口腔外科
  5. Lekholm&Zarbの骨質分類

Lekholm&Zarbの骨質分類

  • 公開日: 2024/5/14

Lekholm&Zarbの骨質分類は何を判断するもの?

 Lekholm&Zarbの骨質分類とは、骨質を評価するためのスケールです。インプラント治療計画の指標として1985年に提唱されました1)

 インプラント治療では、専用のドリルで顎骨に穴を開けるドリリングを行い、インプラント体と呼ばれる人工歯根を埋入させます。インプラント体が骨によって固定される初期固定が得られ、インプラント体と骨が結合するオッセオインテグレーションを獲得できたら、インプラント体と上部構造(人工歯)をつなぐためのアバットメントをインプラント体に連結させ、その上に上部構造を取り付けます。骨質によっては、初期固定やオッセオインテグレーションが得られにくい可能性があるため、治療を行う前に、Lekholm&Zarbの骨質分類などにより骨質を評価することが重要です。

 Lekholm&Zarbの骨質分類は、術者の手指の感覚を用いた臨床的な分類で、簡便に骨質を評価できるメリットがあります。一方で、術者の感覚が重要な評価指標となるため客観性に乏しい側面があるほか、近年ではインプラント治療の適応範囲が1985年時よりも広がっており、Lekholm&Zarbの骨質分類によるスケーリングのみでは対応できない患者さんも増えています2)。このようなことから、Lekholm&Zarbの骨質分類を活用しつつ、個々の症例に適した検査を行ったうえで、インプラントの治療計画を立てる必要があります。

Lekholm&Zarbの骨質分類はこう使う!

 Lekholm&Zarbの骨質分類では、皮質骨と海綿骨の割合から骨質を4つに分類し(表)、タイプⅡとタイプⅢがインプラントに適した骨質とされています3)

 タイプⅠは硬い骨質で、ドリリング時の発熱による火傷を起こしやすく、インプラント体を埋入する際の締め込む力(埋入トルク)が大きすぎると圧迫壊死による骨吸収を起こす可能性があるとされます3)。軟らかい骨質のタイプⅣでは、初期固定やオッセオインテグレーションが得られにくいとされており3)、それぞれの骨質のタイプに合わせた対応が考慮されます。

表 Lekholm&Zarbの骨質分類

日本口腔インプラント学会:口腔インプラント治療指針2020.p.35(2024年4月15日閲覧)https://www.shika-implant.org/publication/dl/2020_guide.pdfをもとに作成

Lekholm&Zarbの骨質分類の結果を看護に活かす!

 インプラント治療を受ける患者さんは、手術がうまくいくか、術後に強い痛みや腫れが出たりしないかなど、不安や恐怖を抱くことが考えられます。インプラント治療を計画中の患者さんの看護では、治療に対する不安や恐怖に寄り添った対応を心がけるのと同時に、治療の流れ、治療後の療養生活上の注意点などを丁寧に説明していきます。インプラント治療後は、感染予防のための口腔ケアや安静維持の大切さを伝えつつ、療養生活を支援します。

 治療に関する疑問について、遠慮や緊張で医師に聞くことができなくても、看護師にはリラックスして話せるという患者さんもいます。医師の説明でわからないところがなかったか確認し、質問の内容によっては、改めて医師に説明してもらう機会を設けるなど配慮します。

 また、骨質によっては、初期固定やオッセオインテグレーションが得られにくいケースもあるため、Lekholm&Zarbの骨質分類による評価を把握し、特にリスクが高いと考えられる患者さんについては、気になる症状などの確認を行い、変化があるときは些細なことでも速やかに医師に報告します。

引用・参考文献

1)Lekholm U,et al:Patient selection and preparation in Tissue Integrated Prostheses. Quintessence 1985:199–210.
2)田村聡,他:インプラント患者における顎骨の骨質・骨量分布.日本口腔インプラント学会誌 2002;15(1):32.
3)日本口腔インプラント学会:口腔インプラント治療指針2020.p.34-5.(2024年4月15日閲覧)https://www.shika-implant.org/publication/dl/2020_guide.pdf
●宮本郁也:インプラント治療における骨評価の重要性.日本口腔インプラント学会誌 2015;28(1):11-8.
●日本歯科放射線学会,他:インプラントの画像診断ガイドライン 第2版.(2024年4月15日閲覧) https://www5.dent.niigata-u.ac.jp/~radiology/guideline/implant_guideline_2nd_080901.pdf

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

メニエール病重症度分類・メニエール病総合的重症度

メニエール病重症度分類・メニエール病総合的重症度は何を判断するもの?  メニエール病重症度分類・メニエール病総合的重症度とは、検査結果や自覚症状の程度などをスコア化し、メニエール病の重症度を評価するためのスケールです。1999年に厚生労働省特定疾患前庭機能異常調査研究分科会によ

2024/5/6

アクセスランキング

1位

心電図でみる心室期外収縮(PVC・VPC)の波形・特徴と

心室期外収縮(PVC・VPC)の心電図の特徴と主な症状・治療などについて解説します。 この記事では、解説の際PVCで統一いたします。 【関連記事】 * 心電図で使う略語・用語...

250751
2位

術前・術後の看護(検査・リハビリテーション・合併症予防な

患者さんが問題なく手術を受け、スムーズに回復していくためには、周手術期をトラブルなく過ごせるよう介入しなければなりません。 術前の検査  術前は、手術のための検査と、手術を受ける準備を...

249741
3位

【血液ガス】血液ガス分析とは?基準値や読み方について

血液ガス分析とは?血液ガスの主な基準値 血液ガス分析とは、血中に溶けている気体(酸素や二酸化炭素など)の量を調べる検査です。主に、PaO2、SaO2、PaCO2、HCO3-、pH, ...

249974
4位

吸引(口腔・鼻腔)の看護|気管吸引の目的、手順・方法、コ

*2022年12月8日改訂 *2022年6月7日改訂 *2020年3月23日改訂 *2017年8月15日改訂 *2016年11月18日改訂 ▼関連記事 気管切開とは? 気管切開...

250001
5位

第2回 全身麻酔の看護|使用する薬剤の種類、方法、副作用

【関連記事】 *硬膜外麻酔(エピ)の穿刺部位と手順【マンガでわかる看護技術】 *術後痛のアセスメントとは|術後急性期の痛みの特徴とケア *第3回 局所浸潤麻酔|使用する薬剤の種類、実施方...

295949
6位

第2回 小児のバイタルサイン測定|意義・目的、測定方法、

バイタルサイン測定の意義  小児は成人と比べて生理機能が未熟で、外界からの刺激を受けやすく、バイタルサインは変動しやすい状態にあります。また、年齢が低いほど自分の症状や苦痛をうまく表現できません。そ...

309636
7位

【図解】ベッドメイキングの手順とコツ~根拠がわかる看護技

ベッドメイキングには、新しくベッドをつくる方法と患者さんが寝ている状態でベッドをつくる(シーツ交換)方法があります。ここでは基本形として、新しくベッドをつくるための手順を紹介していきます。 ...

249989
8位

心電図の基礎知識、基準値(正常値)・異常値、主な異常波形

*2016年9月1日改訂 *2016年12月19日改訂 *2020年4月24日改訂 *2023年7月11日改訂 心電図の基礎知識 心電図とは  心臓には、自ら電気信...

250061
9位

サチュレーション(SpO2)とは? 基準値・意味は?低下

*2019年3月11日改訂 *2017年7月18日改訂 *2021年8月9日改訂 発熱、喘息、肺炎……etc.多くの患者さんが装着しているパルスオキシメータ。 その測定値である...

249818
10位

人工呼吸器の看護|設定・モード・アラーム対応まとめ

みんなが苦手な人工呼吸器 多くの人が苦手という人工呼吸器。苦手といっても、仕組みがよくわからない人もいれば、換気モードがわからないという人などさまざまではないでしょうか。ここでは、人工呼...

250017