1. トップ
  2. 看護記事
  3. 医療・看護技術から探す
  4. フィジカルアセスメント
  5. フィジカルアセスメントの考え方
  6. 第39回 脳梗塞による高次脳機能障害重度の患者さん

【連載】山内先生の公開カンファランス

第39回 脳梗塞による高次脳機能障害重度の患者さん

  • 公開日: 2017/7/11

わかりやすい答えが出せないような事例のなかで、問題にどう対応するか、臨床課題にはどんなことが挙げられるのかを読者のみなさんに考えてもらいました。


【事例】
[なすさんより提供された事例]

急性期病棟に入院している脳梗塞による高次脳機能障害重度の60歳代の男性患者さん。夫婦で自営業を営んでおり既往症はなし。かかりつけ医なし。数年前に高血圧を指摘されましたが治療をしていませんでした。

本人の友人が言語障害に気づき、救急搬送されてきました。妻は仕事が終わらないと来院できないとのことで、入院した日の夜に来院。夜勤医から妻へ左上下肢不全麻痺と言語障害、高次脳機能障害が出ていること、発症から日にちが経過していることから、点滴などの急性期治療は適応ではなく抗凝固剤の内服とリハビリを行うことを説明しました。妻は自分が早く病院に連れて行かなかったのが悪いんですねと落ち込み、夫の病状についてまで考えることができない状態でした。

本人は、高次脳機能障害が強く現状を理解できない状態。言語障害があり「はい」「いいえ」など単語は話せるが、言いたいことは「あれあれ、そのその」など言葉が出ず、相手の言っていることも全ては理解できていない様子。

麻痺があることも認識していないため、一人で立ち上がろうとして転倒を繰り返していました。そのため、臥床中はセンサーマットと転落マットなどを使用していました。トイレ介助中も空間無視で壁に頭をぶつけることがあり、ヘッドギアを装着していました。リハビリは拒否が強く、進めることができませんでした。

→こんなとき、あなたならどうする?


>>山内先生の解説を先に読みたい方はこちら


みんなの回答

事例について、ナース専科コミュニティの会員に聞きました。
回答者数は、47人。

Q1.妻に病状を理解してもらうためには、どのようなアプローチが必要だと考えますか。

●妻が早く病院に連れてきたとしても、病状は同じであったかもしれないことを説明し、できる限り患者さんと接する時間を長く持ってもらったり、毎日面会に来てもらうようにする(CITYさん)

●まずは、妻がその時来られなかった事情を受け止める。患者さん(夫)自身も現状把握は困難な状況であるが、簡単な応答は可能なので、伝達事項は「yes no」で答えられるようシンプルにとどめるようにする。また妻からの話しかけ等も、そのように指導する。夫も妻もそれぞれ混乱している状態であると思われるが、まずは今すぐできることから実践してもらい、少しでも現状を理解していくための一助とする(ごろんごろんさん)

●妻の気持ちを吐き出させ、受容。その上で現状をどう理解しているか確認し、補足説明(ななさん)

●妻の落ち込んだ気持ちが回復し、夫の脳梗塞の状態を受容できるまで待つ(nさん)

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

第47回 造血幹細胞移植後、貧血の自覚がなく転倒してしまった患者さん

臨床で働いているみなさんにとっては、今回の事例は「自覚のない患者さんっているよね」と思うような内容だったのではないでしょうか。 正解があるものではないこのような事例では、他の人たちがどう考えるのかを知ることも自身のケアに役立つのではないでしょうか。 よくある内容につい

2020/2/11

アクセスランキング

1位

心電図でみる心室期外収縮(PVC・VPC)の波形・特徴と

心室期外収縮(PVC・VPC)の心電図の特徴と主な症状・治療などについて解説します。 この記事では、解説の際PVCで統一いたします。 【関連記事】 * 心電図で使う略語・用語...

250751
2位

術前・術後の看護(検査・リハビリテーション・合併症予防な

患者さんが問題なく手術を受け、スムーズに回復していくためには、周手術期をトラブルなく過ごせるよう介入しなければなりません。 術前の検査  術前は、手術のための検査と、手術を受ける準備を...

249741
3位

【血液ガス】血液ガス分析とは?基準値や読み方について

血液ガス分析とは?血液ガスの主な基準値 血液ガス分析とは、血中に溶けている気体(酸素や二酸化炭素など)の量を調べる検査です。主に、PaO2、SaO2、PaCO2、HCO3-、pH, ...

249974
4位

看護問題リスト・看護計画の書き方|看護記録書き方のポイン

ここでは一般的な看護記録を解説しています。また、看護診断名にNANDA-I看護診断を使用しています。実際の記録は院内の記録規定に従いましょう。 【関連記事】 *看護計画の「観察項目...

249544
5位

第2回 小児のバイタルサイン測定|意義・目的、測定方法、

バイタルサイン測定の意義  小児は成人と比べて生理機能が未熟で、外界からの刺激を受けやすく、バイタルサインは変動しやすい状態にあります。また、年齢が低いほど自分の症状や苦痛をうまく表現できません。そ...

309636
6位

サチュレーション(SpO2)とは? 基準値・意味は?低下

*2019年3月11日改訂 *2017年7月18日改訂 *2021年8月9日改訂 発熱、喘息、肺炎……etc.多くの患者さんが装着しているパルスオキシメータ。 その測定値である...

249818
7位

吸引(口腔・鼻腔)の看護|気管吸引の目的、手順・方法、コ

*2022年12月8日改訂 *2022年6月7日改訂 *2020年3月23日改訂 *2017年8月15日改訂 *2016年11月18日改訂 ▼関連記事 気管切開とは? 気管切開...

250001
8位

心電図の基礎知識、基準値(正常値)・異常値、主な異常波形

*2016年9月1日改訂 *2016年12月19日改訂 *2020年4月24日改訂 *2023年7月11日改訂 心電図の基礎知識 心電図とは  心臓には、自ら電気信...

250061
9位

第2回 全身麻酔の看護|使用する薬剤の種類、方法、副作用

【関連記事】 *硬膜外麻酔(エピ)の穿刺部位と手順【マンガでわかる看護技術】 *術後痛のアセスメントとは|術後急性期の痛みの特徴とケア *第3回 局所浸潤麻酔|使用する薬剤の種類、実施方...

295949
10位

採血|コツ、手順・方法、採血後の注意点(内出血、しびれ等

採血とは  採血には、シリンジで血液を採取した後に分注する方法と、針を刺した状態で真空採血管を使用する方法の2種類があります。 採血の準備と手順(シリンジ・真空採血管) 採血時に準備...

250858