1. トップ
  2. 看護記事
  3. 症状から探す
  4. 睡眠障害
  5. ピッツバーグ睡眠質問票(PSQI)

【連載】スケール・評価基準を使いこなそう!

ピッツバーグ睡眠質問票(PSQI)

  • 公開日: 2022/12/23

PSQIは何を判断するもの?

 ピッツバーグ睡眠質問票(pittsburgh sleep quality index:PSQI)とは、睡眠障害の程度を評価するためのスケールです。睡眠障害の重症度を評価するためのスケールはさまざまありますが、中でもPSQIは多くのエビデンスが集積されており、信頼性や妥当性が高く、世界的に広く用いられています。

 PSQIにより睡眠障害の状態を包括的にスケーリングすることで、重症度判定やスクリーニングが可能となるだけでなく、睡眠障害の経過を評価して治療効果の判定をする際にも役立つとされています。

 ただし、PSQIによるスケーリングは患者さん自身で回答を記入する自記式になるため、使用する患者さんには一定の認知力や理解力が必要となる点に注意が必要です。

PSQIはこう使う!

 PSQIでは、過去1カ月における睡眠の質・入眠時間・睡眠時間・睡眠効率・睡眠困難・睡眠薬使用の有無・日中覚醒困難の7項目について、主観的な評価を自記式で回答します(表)。

 それぞれの項目には0~3点が配分されており、合計点(0~21点)を算出して評価を行いますが、合計点が高いほど睡眠障害は重度であると考えます。カットオフ値は5.5点で、6点以上の場合は睡眠障害があるとされます1)、2)

 診断時やスケーリング時のみ行うのではなく、繰り返し実施することで睡眠障害の経過観察に用いたり、睡眠障害のリスク要因を検討する際に活用したりするのもよいでしょう。

表 PSQI

PSQI
Doi Y,et al:Psychometric assessment of subjective sleep quality using the Japanese version of the Pittsburgh Sleep Quality Index (PSQI-J) in psychiatric disordered and control subjects. Psychiatry Res 2000;97 (2-3):165-72. /土井由利子,他:ピッツバーグ睡眠質問票日本語版の作成.精神科治療学 1998;13 (6):755-69.より引用

PSQIの結果を看護に活かす!

 入院による環境の変化、病状に対する不安などにより、入院中の患者さんは睡眠障害を起こしやすい状態です。なかなか寝付けない、眠りが浅いといった、睡眠障害が疑われる患者さんの看護に当たるときは、PSQIを用いて睡眠障害のスクリーニングを行い、状態把握やケアに役立てるとよいでしょう。

 光や室温の調整などの環境整備をしたり、生活面での指導を行ったりしても睡眠障害が改善しない場合や、睡眠障害の重症度やタイプに変化がみられる場合は、薬剤の使用など治療方法の見直しが必要となることもあるため、速やかに医師に報告します。

引用・参考文献

1)Doi Y,et al:Psychometric assessment of subjective sleep quality using the Japanese version of the Pittsburgh Sleep Quality Index (PSQI-J) in psychiatric disordered and control subjects. Psychiatry Res 2000;97 (2-3):165-72.
2)土井由利子,他:地域住民を対象としたDSM-IV診断基準による睡眠障害の有病調査について.精神医学 1999;41(10):1071-9.
●尾﨑章子:睡眠.地域看護に活用できるインデックス.日本地域看護学会誌2016;19(1):84-7.
●許斐 氏元,他:ピッツバーグ睡眠質問票日本版を用いためまい患者における睡眠障害の検討.Equilibrium Research 2014;73(6):502-11.
●厚生労働省:ピッツバーグ睡眠質問票を指標とし「睡眠の質」と健康アウトカムの 関連を検討するシステマティックレビュー.(2022年12月5日閲覧) https://mhlw-grants.niph.go.jp/system/files/2019/192031/201909025A_upload/201909025A0005.pdf
●山本裕晃,他:理学療法学生の臨床実習時と学内教育時の睡眠習慣の比較-PSQI-Jによる検討-.日本リハビリテーション教育学会誌 2019;2(4):24-9.

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

改訂Raiの病期分類

NEW

改訂Raiの病期分類は何を判断するもの?  改訂Raiの病期分類とは、慢性リンパ性白血病の病期を分類するためのスケールです。慢性リンパ性白血病の病期分類は、改訂Raiの病期分類のほかにBinetの病期分類があり、主にアメリカでは改訂Raiの病期分類、ヨーロッパではBinetの病

2024/3/3

アクセスランキング

1位

心電図でみる心室期外収縮(PVC・VPC)の波形・特徴と

心室期外収縮(PVC・VPC)の心電図の特徴と主な症状・治療などについて解説します。 この記事では、解説の際PVCで統一いたします。 【関連記事】 * 心電図で使う略語・用語...

250751
2位

【血液ガス】血液ガス分析とは?基準値や読み方について

血液ガス分析とは?血液ガスの主な基準値 血液ガス分析とは、血中に溶けている気体(酸素や二酸化炭素など)の量を調べる検査です。主に、PaO2、SaO2、PaCO2、HCO3-、pH, ...

249974
3位

陰部洗浄の目的・手順・観察項目〜根拠がわかる看護技術

*2020年4月16日改訂 関連記事 * おむつ交換のたびに陰部洗浄は必要? * 膀胱留置カテーテル 陰部洗浄・挿入・固定のコツ * 在宅療養におけるオムツ使用と陰部洗浄について知...

249675
4位

転倒転落リスクに対する看護計画|高齢で転倒の恐れがある患

高齢の転倒転落リスクに関する看護計画 加齢に伴い筋力や平衡感覚などの身体機能が低下することに加えて、疾患やそれに対する治療、使用する薬剤の副作用、入院環境などさまざまな要因で転倒や転落しやすくな...

313501
5位

看護問題リスト・看護計画の書き方|看護記録書き方のポイン

ここでは一般的な看護記録を解説しています。また、看護診断名にNANDA-I看護診断を使用しています。実際の記録は院内の記録規定に従いましょう。 【関連記事】 *看護計画の「観察項目...

249544
6位

バイタルサインとは|目的と測定の仕方、基準値について

*2019年3月13日改訂 *2020年4月15日改訂 *2022年4月28日改訂 バイタルサインとは  バイタルサインとは「生命徴候」のことで、「脈拍」「呼吸」「体温」「血圧」「...

249791
7位

アプガースコア(アプガー指数)

【関連記事】 ●新生児仮死における低酸素虚血性脳症の重症度分類|Sarnat分類 ●小児救急におけるトリアージと適切なアセスメント ●第1回 無痛分娩の麻酔の適応、方法、禁忌、外来での説...

248441
8位

サチュレーション(SpO2)とは? 基準値・意味は?低下

*2019年3月11日改訂 *2017年7月18日改訂 *2021年8月9日改訂 発熱、喘息、肺炎……etc.多くの患者さんが装着しているパルスオキシメータ。 その測定値である...

249818
9位

SIRS(全身性炎症反応症候群)とは?基準は?

*この記事は2016年7月4日に更新しました。 SIRS(全身性炎症反応症候群)について解説します。 SIRS(全身性炎症反応症候群)とは? SIRS(全身性炎症反応...

250839
10位

人工呼吸器の看護|設定・モード・アラーム対応まとめ

みんなが苦手な人工呼吸器 多くの人が苦手という人工呼吸器。苦手といっても、仕組みがよくわからない人もいれば、換気モードがわからないという人などさまざまではないでしょうか。ここでは、人工呼...

250017