1. トップ
  2. 看護記事
  3. 診療科から探す
  4. 救急医学科
  5. RASS(Richmond Agitation- Sedation Scale)

【連載】スケール・評価基準を使いこなそう!

RASS(Richmond Agitation- Sedation Scale)

  • 公開日: 2022/1/5

RASSは何を判断するもの?

 RASS(Richmond Agitation- Sedation Scale)は、鎮静薬を使用中の患者さんの鎮静状態を評価するためのスケールです。鎮静中に1時間~数時間の間隔で評価を行うことで適正な鎮静が行われているか評価する場合や、鎮静度の目標を決めて鎮静薬の調節を行う際の評価にも使用されることがあります。

 鎮静は、気管挿管などの侵襲的な治療を受ける患者さんの苦痛を和らげたり、せん妄などで危険な行為におよぶ可能性のある患者さんを落ち着かせて快適さを確保したりする目的で行われます。鎮静薬にはさまざまな種類がありますが、いずれも患者さんが快適に過ごせるよう個々に合わせて調整していくことが必要です。

RASSはこう使う!

 RASSは、鎮静度を10段階に分けて評価します(表1)。0を意識清明な状態とし、興奮状態にある場合は+1~+4、鎮静状態にある場合は-1~-5までにスケーリングします。

 RASSの使い方は表2のとおりです。簡易的で迅速な評価が可能であるため、鎮静管理をしている患者さんについては、決められた時間ごとに適正な評価を行います。

表1 RASS
スコア用語説明
+4好戦的な
暴力的で好戦的な行動がある
+3非常に興奮した
興奮して攻撃的な行動(チューブ類の自己抜去など)がある
+2興奮した頻繁な非意図的な運動や人工呼吸器のファイティングがある
+1落ち着きのない
不安で絶えずそわそわしているが攻撃的でも活発でもない
0意識清明な、落ち着いている
−1傾眠呼びかけると10秒以上の開眼とアイコンタクトがある
−2
軽い鎮静呼びかけに10秒未満の開眼とアイコンタクトがある
−3中等度鎮静呼びかけに何かしらの動きまたは開眼があるがアイコンタクトなし
−4
深い鎮静呼びかけに無反応だが身体刺激で動きや開眼あり
−5
昏睡呼びかけにも身体刺激にも無反応
Sessler CN,et al:The Richmond Agitation-Sedation Scale:validity and reliability in adult intensive care unit patients. Am J Respir Crit Care Med 2002;166(10):1338-44.より引用

表2 RASSを用いた評価の仕方
ステップ1患者さんを30秒間視診のみで観察する
0~+4のいずれかで評価
ステップ2 大声で名前を呼ぶ、または開眼するよう伝える
−1~−3のいずれかで評価
10秒以上アイ・コンタクトができなければ繰り返す
−4、−5のいずれかで評価
動きがみられない場合は、肩を揺する、あるいは胸骨を摩擦する
Sessler CN,et al:The Richmond Agitation-Sedation Scale:validity and reliability in adult intensive care unit patients. Am J Respir Crit Care Med 2002;166(10):1338-44.より引用

RASSを看護に活かす!

 RASSは鎮静中の患者さんの鎮静度を迅速に評価し、鎮静薬の調節などを行うのに適したスケールです。適切な鎮静は患者さんの安全管理や治療のために必要な手段であり、適正な管理が行われていないと治療経過に影響を与えることも少なくありません。

 鎮静中の患者さんに接するときは鎮静度を注意深く観察し、変化がみられる場合は速やかに医師に報告するようにしましょう。また、鎮静度が一定と思われる場合でも、決められた時間間隔で評価を繰り返していくことが大切です。

参考文献

●卯野木健,他:Richmond Agitation-Sedation Scale日本語版の作成.日集中医誌 2010;17(1):73-4.

この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

Borrmann分類(ボールマン分類)

Borrmann分類は何を判断するもの?  Borrmann分類とは、進行胃がん病変の肉眼的な所見を分類するために用いられるスケールです。具体的には、固有筋層に達した胃がんの肉眼的な所見を1~4型の4タイプに分類していますが、あくまで手術によって得られる切除標本の肉眼的な分類で

2023/1/27

アクセスランキング

1位

サチュレーション(SpO2)とは? 基準値・意味は?低下

*2019年3月11日改訂 *2017年7月18日改訂 *2021年8月9日改訂 発熱、喘息、肺炎……etc.多くの患者さんが装着しているパルスオキシメータ。 その測定値である...

249818
2位

簡単! 楽ちん! 点滴の滴下数計算 2つの方法

皆さんご存知の通り、点滴指示書には様々な書き方があります。 よくあるパターン ●流速が書かれている (例)「○○輸液500ml 60ml/h」 ●1日の総量が書かれている (例)...

251296
3位

心電図でみる心室期外収縮(PVC・VPC)の波形・特徴と

心室期外収縮(PVC・VPC)の心電図の特徴と主な症状・治療などについて解説します。 この記事では、解説の際PVCで統一いたします。 【関連記事】 * 心電図で使う略語・...

250751
4位

看護問題リスト・看護計画の書き方|看護記録書き方のポイン

ここでは一般的な看護記録を解説しています。また、看護診断名にNANDA-I看護診断を使用しています。実際の記録は院内の記録規定に従いましょう。 【関連記事】 *看護計画の「観察項目...

249544
5位

【血液ガス】血液ガス分析とは?基準値や読み方について

血液ガス分析とは?血液ガスの主な基準値 血液ガス分析とは、血中に溶けている気体(酸素や二酸化炭素など)の量を調べる検査です。主に、PaO2、SaO2、PaCO2、HCO3-、pH, ...

249974
6位

陰部洗浄の目的・手順・観察項目〜根拠がわかる看護技術

*2020年4月16日改訂 関連記事 * おむつ交換のたびに陰部洗浄は必要? * 膀胱留置カテーテル 陰部洗浄・挿入・固定のコツ * 在宅療養におけるオムツ使用と陰部洗浄について知...

249675
7位

転倒転落リスクに対する看護計画|高齢で転倒の恐れがある患

高齢の転倒転落リスクに関する看護計画 加齢に伴い筋力や平衡感覚などの身体機能が低下することに加えて、疾患やそれに対する治療、使用する薬剤の副作用、入院環境などさまざまな要因で転倒や転落しやすくな...

313501
8位

心不全の看護|原因、種類、診断、治療

*2020年4月30日改訂 心不全とは  生活習慣病やさまざまな基礎疾患、加齢などが原因となり、心機能、特に多いのは左心室のポンプ機能が低下することで起こります。心臓のポンプ機能の代償...

249812
9位

術前・術後の看護(検査・リハビリテーション・合併症予防な

患者さんが問題なく手術を受け、スムーズに回復していくためには、周手術期をトラブルなく過ごせるよう介入しなければなりません。 術前の検査  術前は、手術のための検査と、手術を受ける準備を...

249741
10位

バイタルサインとは|目的と測定の仕方、基準値について

*2019年3月13日改訂 *2020年4月15日改訂 *2022年4月28日改訂 バイタルサインとは  バイタルサインとは「生命徴候」のことで、「脈拍」「呼吸」「体温」「血圧」「...

249791