1. トップ
  2. 看護記事
  3. 看護教育・制度
  4. 看護管理・教育
  5. 看護記録
  6. 黄疸のある患者さんの看護計画|肝臓がん

【連載】症例ごとに看護計画を紹介!

黄疸のある患者さんの看護計画|肝臓がん

  • 公開日: 2024/1/31

肝臓がんによる黄疸が生じている患者さんに関する看護計画

 黄疸とは、血液中で上昇したビリルビンが目や皮膚に沈着し、黄色に染まっている状態です。ビリルビンには間接ビリルビンと直接ビリルビンがあり、間接ビリルビンが肝臓でグルクロン酸抱合を受けると、直接ビリルビンが産生され、身体から排泄されやすい形に変わります。しかし、肝臓がんによって肝臓の機能が障害されることで間接ビリルビンが直接ビリルビンに変換されず、うまく排泄できなくなるとビリルビンが身体に蓄積してしまいます。その結果、黄疸が生じ、掻痒感や倦怠感が出てきます。

 今回は、肝臓がんで生じた黄疸によって皮膚トラブルのリスクがある患者さんに対する看護計画を立案しました。

POINT

観察計画 O-P 原疾患である肝臓がんの状態を把握する。肝臓がんに付随する症状(黄疸、掻痒感、倦怠感、腹水、浮腫)についてもそれぞれ確認する。その他、睡眠や食事といった日常生活についても見ておく。

援助計画 T-P 肝臓がんの治療が滞りなく行われるようにする。看護では、掻痒感や倦怠感、浮腫があればスキンケアを行うとともに、倦怠感や腹水へのケアも行う。

教育計画 E-P 黄疸は、皮膚や目が黄色になるといった外見への影響があるため、患者さんが不安にならないように説明する。原疾患に関しても必要に応じて解説する。不安なことがあれば、いつでも話してくれるよう伝える。

*紹介する看護計画はあくまでも例です。この例を参考に患者さんに合わせた看護計画を作成してください。

■看護計画の書き方はこちら
看護問題リスト・看護計画の書き方|看護記録書き方のポイント2

看護問題

黄疸によって皮膚トラブルが生じるリスクがある

看護目標

皮膚トラブルが生じずに生活することができる

観察計画 O-P

原疾患の治療状況、予後予測
黄疸の有無、程度
掻痒感の有無、程度
倦怠感の有無、程度
腹水の有無、程度
浮腫の有無、程度
皮膚の状態
食事摂取状況
排泄状況(便秘の有無、程度、尿回数など)
検査データ(Alb、TP、ビリルビン、凝固能など)
画像データ(腹部エコー、X線、CTなど)

援助計画 T-P

皮膚の清潔や保湿を保つ
皮膚に負担が掛からないように病衣や寝具を適切なものに変える
必要に応じて排泄環境を整える
医師の指示に基づく薬剤を使用する

教育計画 E-P

必要に応じて黄疸と肝臓の関連を説明する
がんの予後に応じて必要な情報を説明する
疑問や不安などはいつでも伝えてもらうように説明する

看護記事を書くときに参考にしたい記事

肝臓がんについて知っておこう

肝臓がんとは|誘因・原因、症状、検査・診断、治療
肝臓がん患者さんのケア|外科的治療と内科的治療のケアの注意点

黄疸とビリルビンについて知っておこう

【黄疸の看護】原因・メカニズムと症状、アセスメント
第16回【ヘモグロビン代謝】どうやってヘモグロビンがビリルビンになるのか


この記事を読んでいる人におすすめ

カテゴリの新着記事

腰椎圧迫骨折の患者さんに対する看護計画

腰椎圧迫骨折の保存治療を受ける患者さんに対する看護計画  骨折とは骨に対して何らかの力が加わり、骨としての構造や連続性が保たれていない状態です。加齢や骨粗鬆症など何らかの要因で骨の脆弱性が存在している場所に外力が加わることで圧迫骨折が生じます。治療として、保存的治療や手術が

2024/1/29

アクセスランキング

1位

心電図でみる心室期外収縮(PVC・VPC)の波形・特徴と

心室期外収縮(PVC・VPC)の心電図の特徴と主な症状・治療などについて解説します。 この記事では、解説の際PVCで統一いたします。 【関連記事】 * 心電図で使う略語・用語...

250751
2位

陰部洗浄の目的・手順・観察項目〜根拠がわかる看護技術

*2020年4月16日改訂 関連記事 * おむつ交換のたびに陰部洗浄は必要? * 膀胱留置カテーテル 陰部洗浄・挿入・固定のコツ * 在宅療養におけるオムツ使用と陰部洗浄について知...

249675
3位

【血液ガス】血液ガス分析とは?基準値や読み方について

血液ガス分析とは?血液ガスの主な基準値 血液ガス分析とは、血中に溶けている気体(酸素や二酸化炭素など)の量を調べる検査です。主に、PaO2、SaO2、PaCO2、HCO3-、pH, ...

249974
4位

転倒転落リスクに対する看護計画|高齢で転倒の恐れがある患

高齢の転倒転落リスクに関する看護計画 加齢に伴い筋力や平衡感覚などの身体機能が低下することに加えて、疾患やそれに対する治療、使用する薬剤の副作用、入院環境などさまざまな要因で転倒や転落しやすくな...

313501
5位

バイタルサインとは|目的と測定の仕方、基準値について

*2019年3月13日改訂 *2020年4月15日改訂 *2022年4月28日改訂 バイタルサインとは  バイタルサインとは「生命徴候」のことで、「脈拍」「呼吸」「体温」「血圧」「...

249791
6位

看護問題リスト・看護計画の書き方|看護記録書き方のポイン

ここでは一般的な看護記録を解説しています。また、看護診断名にNANDA-I看護診断を使用しています。実際の記録は院内の記録規定に従いましょう。 【関連記事】 *看護計画の「観察項目...

249544
7位

アプガースコア(アプガー指数)

【関連記事】 ●新生児仮死における低酸素虚血性脳症の重症度分類|Sarnat分類 ●小児救急におけるトリアージと適切なアセスメント ●第1回 無痛分娩の麻酔の適応、方法、禁忌、外来での説...

248441
8位

術前・術後の看護(検査・リハビリテーション・合併症予防な

患者さんが問題なく手術を受け、スムーズに回復していくためには、周手術期をトラブルなく過ごせるよう介入しなければなりません。 術前の検査  術前は、手術のための検査と、手術を受ける準備を...

249741
9位

心不全の看護|原因、種類、診断、治療

*2020年4月30日改訂 心不全とは  生活習慣病やさまざまな基礎疾患、加齢などが原因となり、心機能、特に多いのは左心室のポンプ機能が低下することで起こります。心臓のポンプ機能の代償...

249812
10位

サチュレーション(SpO2)とは? 基準値・意味は?低下

*2019年3月11日改訂 *2017年7月18日改訂 *2021年8月9日改訂 発熱、喘息、肺炎……etc.多くの患者さんが装着しているパルスオキシメータ。 その測定値である...

249818