1. トップ
  2. 看護記事

注目ピックアップ 一覧はこちら ▶

スキン-テア(皮膚裂傷)のスキンケア|予防と発生後のケア【PR】

高齢者のスキントラブルとして注意したいことの1つにスキン-テアがあります。予防のためにはどのようなケアが有効なのか、発生してしまった場合はどのようにすればよいのかを解説します。 スキン-テアとは  日本創傷・オストミー・失禁管理学会では、スキン-テア(skin tea

2022/1/11

早期に発見して皮膚障害の重症化を防ぐ ―がん研究会有明病院での抗がん剤治療における皮膚科連携の実際―【PR】

抗EGFR抗体薬を併用した抗がん剤治療では、ざ瘡様皮疹や爪囲炎など、特徴的な皮膚障害が発現することがあります。これらの皮膚障害は、適切なケアで重症化を防ぐことが重要ですが、どこまで外来で対処すればよいのか、皮膚科への適切なコンサルの時期はいつなのかについては、よく知られていま

2021/12/23

褥瘡発生予防のスキンケアと発生時の対応【PR】

褥瘡を発生させないためには、体圧分散やスキンケア、栄養状態の保持などが重要です。褥瘡の発生を予防するためのケアと、褥瘡ができてしまった際のケアに分けて、スキンケアを中心に解説します。 褥瘡を発生させないために必要なスキンケアとは  褥瘡を発生させないためのスキンケアは

2021/12/22

新着

コロナワクチンのノセボ効果はどの程度か

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンの初回接種を前に、接種後の副反応について心配した人は少なくないだろう。しかし、そうした副反応に対する懸念を抱くことで、実際に副反応が現れやすくなるという研究結果が報告された。米ベス・イスラエル・ディーコネス医療センターのJ

2022/1/28

連載

【連載】消化器科で必要な看護技術を学ぼう!

消化器ケアに必要な基礎的な知識をはじめ、臨床でケアをする際に困るであろうことについて、手順や対応策を解説します。本連載を通し、自信をもって消化器ケアを行えるようになることを目指します。

【連載】病棟・外来で役立つ! 事例で学ぶ急変・救急対応

本連載では、注意すべき訴えや症状について事例を用いて取り上げ、不定愁訴かそうでないかを見極めるために何をみればよいのか、患者さんの状態を把握するために何を確認すればよいのか、得られた情報から緊急度をどう判断するのか、さらに、状態に合わせた対応のポイントを解説します。臨床で遭遇しがちな事例を用いて解説することで、より実践的に学べることをめざします。

【連載】麻酔を極めよう!

麻酔にはさまざまな種類があり、目的に合わせて使い分けられています。そのため、使用する薬剤も違えば、観察ポイントも違います。この連載では、それぞれの麻酔の目的や実施方法、看護のポイントについて解説し、臨床で働く看護師がどこをポイントにケアを行えばよいのかを知ってもらいます。

【連載】テーマごとにまとまった記事が読める! まとめ記事

連載「テーマごとにまとまった記事が読める! まとめ記事」の記事一覧です

【連載】やってみよう! フットケア

フットケアの必要性はわかるけど「どうしてよいかわからない」「難しくてできない」「どこまでやるの?」と思っているみなさんにわかりやすく、実際の写真や図を交えて行いやすく伝えます。日々、行うケアのヒントとしてください。

【連載】スケール・評価基準を使いこなそう!

臨床ではさまざまなスケールや評価基準を用いて、患者さんをアセスメントしています。これらを使いこなすためには、スケールの特徴や患者さんのどこをどう確認すればよいのかを知っておかなければなりません。また、スケールの使い方、判断の仕方がわからなければ、アセスメントしたことを看護に十分に活かせないことも考えられます。そこで、この連載では、臨床で使用されているスケールについて解説します。