1. トップ
  2. 看護記事

注目ピックアップ 一覧はこちら ▶

[動画]チームでかかわるOIC治療~看護師としてできること~【PR】

患者さんのQOLを高めるOICの治療とケア  がんの患者さんが抱えるさまざまな苦痛の1つに「便秘」があります。  特に、オピオイド鎮痛薬の投与を受けている患者さんでは、オピオイド誘発性便秘症(OIC)という便秘の症状を呈することがあります。  「

2021/1/18

第3回 オピオイド誘発性便秘症(OIC)看護のポイント【PR】

オピオイド鎮痛薬による副作用のひとつにオピオイド誘発性便秘症(OIC)があります。OICに苦しむ患者さんに適切なケアを行うために、オピオイド鎮痛薬導入前の観察ポイント、オピオイド鎮痛薬使用中の排便コントロール、患者さんへの説明、精神的サポートについて解説し

2020/12/25

ミラーリングを用いた自己注射指導(インタビュー)【PR】

 骨粗鬆症患者さんの多くは定期的な治療薬の投与を受けています。年齢や社会的背景などにより頻回な通院が難しいと、患者さん自身やご家族による自己注射を選択することがあります。  シムラ病院では、はじめての自己注射に不安を抱きがちな患者さんや家族に向けて、看護師が

2020/12/11

新着

「痴呆」から「認知症」に変わり家族の不快感は減った?

NEW

 現在「認知症」と呼ばれる状態は以前、社会的にも医学的にも「痴呆」と呼ばれていた。しかし「痴呆」には侮蔑的な含意があることから、2004年に厚生労働省などの主導によって「認知症」に変更され現在に至っている。筑波大学人間系の山中克夫氏らは、この変更により認知症本人の家族の不快感

2021/1/26

連載

がん副作用ケアを極める!

連載「がん副作用ケアを極める!」の記事一覧です

2018/6/9

テーマごとにまとまった記事が読める! まとめ記事

連載「テーマごとにまとまった記事が読める! まとめ記事」の記事一覧です

2018/6/9

やってみよう! フットケア

フットケアの必要性はわかるけど「どうしてよいかわからない」「難しくてできない」「どこまでやるの?」と思っているみなさんにわかりやすく、実際の写真や図を交えて行いやすく伝えます。日々、行うケアのヒントとしてください。

2018/6/9