1. トップ
  2. 看護記事

注目ピックアップ 一覧はこちら ▶

<オンラインセミナー>訪問看護で必要なスキンケアの知識とケアの実践【PR】

訪問看護の現場である在宅では、病院とは異なり限られた物品でケアを行います。今回のオンラインセミナーでは、訪問看護で求められる在宅療養者のスキンケアの基本に触れ、具体的なスキンケアの方法、さらに在宅スキンケアに必要なことについて、詳しく紹介していただきました。その模様をレポート

2022/5/16

医療従事者にもHIVの正しい理解を!~「はたらく細胞」コラボ漫画に込めた想い~【PR】

『はたらく細胞』×ギリアド・サイエンシズ 特別インタビュー 近年、抗HIV薬の目覚ましい進歩により、HIV感染者は非感染者と同様に寿命を全うできるようになった1)。2016年には、適切な治療により血中HIV RNA量が持続的に抑制されているHIV感染者は、他者にHIVを

2022/5/13

<オンラインセミナー>高齢者のスキンケアを極める!【PR】

高齢者の皮膚は加齢に伴う生理的変化によって、スキントラブルが生じやすく、特徴的な症状が出現します。今回のオンラインセミナーでは、高齢者の皮膚の特徴とそれによって起こる症状について解説し、スキンケアの方法について具体的に紹介していただきました。その模様をレポートします。

2022/5/9

新着

ICU治療を受けた患者の4人に1人が失業――国内多施設共同研究

NEW

 集中治療室(ICU)での治療を受けた患者は、退院後に職を失いやすいことを示すデータが報告された。治療を受ける前に職に就いていて、退院後に自宅生活へ復帰できた人の24.1%が、1年後に失業状態にあるという。失業リスクに関連する因子も明らかになった。札幌市立大学看護学部成人看護

2022/5/24

連載

【連載】消化器科で必要な看護技術を学ぼう!

消化器ケアに必要な基礎的な知識をはじめ、臨床でケアをする際に困るであろうことについて、手順や対応策を解説します。本連載を通し、自信をもって消化器ケアを行えるようになることを目指します。

【連載】小児科で必要な看護技術を学ぼう!

科ごとに必要な看護技術は違ってきます。特に小児は成人とは違うため、違いを知ってケアを行う必要があります。この連載では、小児科で必要な看護技術を図や写真を交えて詳しく解説しています。

【連載】病棟・外来で役立つ! 事例で学ぶ急変・救急対応

本連載では、注意すべき訴えや症状について事例を用いて取り上げ、不定愁訴かそうでないかを見極めるために何をみればよいのか、患者さんの状態を把握するために何を確認すればよいのか、得られた情報から緊急度をどう判断するのか、さらに、状態に合わせた対応のポイントを解説します。臨床で遭遇しがちな事例を用いて解説することで、より実践的に学べることをめざします。

【連載】麻酔を極めよう!

麻酔にはさまざまな種類があり、目的に合わせて使い分けられています。そのため、使用する薬剤も違えば、観察ポイントも違います。この連載では、それぞれの麻酔の目的や実施方法、看護のポイントについて解説し、臨床で働く看護師がどこをポイントにケアを行えばよいのかを知ってもらいます。

【連載】テーマごとにまとまった記事が読める! まとめ記事

連載「テーマごとにまとまった記事が読める! まとめ記事」の記事一覧です

【連載】スケール・評価基準を使いこなそう!

臨床ではさまざまなスケールや評価基準を用いて、患者さんをアセスメントしています。これらを使いこなすためには、スケールの特徴や患者さんのどこをどう確認すればよいのかを知っておかなければなりません。また、スケールの使い方、判断の仕方がわからなければ、アセスメントしたことを看護に十分に活かせないことも考えられます。そこで、この連載では、臨床で使用されているスケールについて解説します。